【特集】かき氷にパフェ、クリームあんみつも! ひんやりスイーツin中野

暑さで食欲が落ちがちでも、「甘いものは別腹」という人も多いのでは?
かき氷にパフェ、プリン、クリームあんみつなど、中野区内のひんやりおいしいスイーツを紹介します。

【中野駅北口】アーティスティックな空間で天然氷×手作りシロップのかき氷を

ジンガロ02現代美術家・村上隆さんが率いるカイカイキキが手掛けるカフェ&バーでいただけるかき氷は「マンゴー」、「いちご」、「バナナ」、「チャイ」、「エスプレッソ&コーヒーゼリー」、「リッチチョコ&ナッツ」、「抹茶あずき」の7種類。信州天然氷を使用し、シロップもすべて手作りという大人のためのかき氷です。

<詳しくはこちら>

 

 

【新井薬師前】昔なつかしい甘味処のボリューミーな”クリームあんみつ豆”

冨士見野_あんみつ_アップ薬師あいロード商店街にある甘味処でこの時期に人気なのが「クリームあんみつ豆」。フルーツや上品な甘さの自家製こしあん、アイスクリーム、寒天などが今にもはみだしそうなくらいに盛られています。求肥代わりにトッピングされた手作りのすあまも、もっちもちで美味。

<詳しくはこちら>

 

【東中野】シェアして食べたい! レトロな喫茶室のフルーツパフェ

ルーブル_セレナーデ目の前に運ばれてきた瞬間、思わず声を上げてしまいそうなほどボリューム満点なフルーツパフェ「セレナーデ」。創業当時からのメニューで、メインのフルーツは季節によって変わります。シェアして食べても十分なほど、ボリュームたっぷりのパフェは一度は食べたいフォトジェニックな一品です。

<詳しくはこちら>

 

 

 

 

【新中野】夏だけのお楽しみ”自家製あんみつ さらり”で涼をとろう

むさしの玉屋_全部この時期だけのお楽しみ、自分でトッピングするあんみつは2種類。「自家製あんみつ さらり ほうじ茶」は、ほうじ茶寒天に、白玉、栗、赤えんどう豆、こしあんをトッピング。「自家製あんみつ さらり 抹茶」は、抹茶寒天に粒あん、白玉、わらび餅をのせて。いずれも黒蜜をかけて召し上がれ。

<詳しくはこちら>

【沼袋】ふわっ、とろっ、濃厚! 昔なつかしい味わいの“思い出プリン”

アビニヨン_プリン「中野の逸品グランプリ」おみやげ部門第1位に輝いた「思い出プリン」は、どこか昔なつかしいプリン。北海道産の乳脂肪分の高い牛乳を使用し、一晩熟成させてからじっくり丁寧に焼き上げています。濃厚ながら奥深い味わいと、ふわっ、とろっとした食感がたまらない!

<詳しくはこちら>
 

 

【中野富士見町】猛暑日限定の“冷たいたい焼き”&スムージーでひんやり夏気分

たい焼cafe 楓_04週4日だけオープンする住宅街の中にあるたい焼き店では、猛暑日限定でなんと、冷たいたい焼き「ひんやりカスタードクリーム」が登場! たい焼きのお供には、イチゴ、抹茶、ショコラの3フレーバーがあるアイススムージーを。バニラジェラートと生クリームがトッピングされ、リッチな味わいです。

<詳しくはこちら>

PAGE TOP