アッツアツ!のたこ焼きを食べて温まろう『丸幸水産たこやき』

みなさん、こんにちは!お久しぶりです♪

三回目の登場となります!帝京平成大学 観光経営学科3年の三浦と守屋です。
な、ななななんと、今回で私たち“三守(みまもり)コンビ”最後の投稿です(>_<)!

最後の投稿も全力で書かせていただきます!!!

ではでは、今回はロマンティックな冬!ということで、、、
分け合って食べたり、イルミネーションを見ながら食べ歩きができるお店をご紹介します。

今回紹介するお店は『丸幸水産たこやき 中野店』です。

IMG_3969

JR中野駅南口を出て左へ行き、薬局と三菱東京UFJ銀行の間を通り過ぎ、徒歩30秒ほど行ったところの右手側に「おかえりなさい」という看板で皆様をお待ちしています。

駅からも徒歩3分ほどで到着できるのでアクセスが簡単です。

こちらのたこやきは①しお、②ソース、③ポン酢、④めんたいマヨ、⑤げき辛ソース、⑥甘くちソース

計6種類の味が楽しめます。

IMG_3970

その中でも私たちは
しおソースめんたいマヨの三種類を食べました!

IMG_3975

*塩*
あとからさっぱりした“しお”の味が楽しめる。岩塩を使用した“しおたこやき”!!!
こちらは、店長さんおすすめの一品!

*ソース*
濃いめのソースが味わえてたこやきと相性バッチリ☆☆☆
まず、頼むなら安定のソース味のたこやきが一番!!!

*めんたい*
ちょっぴり辛い、でもクセになる美味しさ。
明太子好きにはたまらないたこ焼き。私たちおすすめの一品☆彡

IMG_3976

たこやきはどの種類も4個290円からの注文で味をハーフ&ハーフにもできます。

トッピングは九条ねぎ盛60円とろけるチーズ100円!!

また、兵庫県明石市で有名の“明石風だしたこやき”
こちらは、6個450円から販売しています!!

他にも焼きそば鉄板焼きナポリタンオムリタン等のメニューをご用意しています。

そしてお店には様々な特徴があります。

たこ焼きの大事な具材であるタコは当日獲れ立ての厳選された生だこを使用していたり、トッピングに使用されるねぎは京都産の有機栽培で産地直送されたものを使用したりと他にもお店ならではのたくさんの特徴があります。

また、お店の前に掛かっているのれんには秘密があります、、、

そののれんの写真がこちら⇒

IMG_3977

ん???め?い?ぶ?つ?あれれ??“め”が反対ですね、、、

これにはとっても素敵な意味があります♪
私たちからお伝えしたいところですが、詳しくはぜひお店へ行って店長さんに尋ねてみてください★

余談ですが、こちらは創業9年とまだまだ若いお店です。
店長さんは高校生時からこちらでアルバイトとして働き、大学卒業と同時に店長へ!

今は、小さな可愛い娘さんがいて厨房には娘さんの写真がありました♡
そんな店長さんと3人のアルバイトさんと奥さんで働いているたこ焼き屋さん。

行くと、寒い冬でも心も体も温まります♡

最後に店長さんからの一言をいただきました!

↓↓↓

店長:「娘のためにたこ焼き作るの頑張ります!!!」

みなさんもぜひこれからの寒い冬、丸幸水産たこやきでお腹も心も満たしてみてはいかがですか。

★アクセス★
JR中野駅南口徒歩3分

★住所★
東京都中野区中野2-30-14

★TEL★
03-5342-9128

★営業時間★
11:00~23:00

★定休日★
毎週火曜日

帝京平成大学観光経営学科3年

帝京平成大学観光経営学科3年さん

私たちは帝京平成大学で観光学を学ぶ女子大生4人組です♪ 女子大生目線でおすすめのグルメを中心に中野区の魅力を毎月1つずつ紹介していきます☆

PAGE TOP