街なみ・自然・景観

平和の森公園内には、少年スポーツ広場と名付けられた小中学生優先のスポーツ施設があります。 広さは約4,200平方メートルで、団体利用登録をしている小中学生のソフトボール、サッカーや小学生の野球団体の試合などに利用されています。   また、公園内には広場を囲むジョギングコースや、取り組み方でいろんな運動ができる「トリムの広場」などがあり、大人も子どもも気軽に健康づくりが楽しめる施設となっています。   所在地 中野区新井3-37 アクセス 西武新宿線「沼袋」駅から徒歩3分     中野区認定観光資源 中野区の都市観光の振興を目的として、区内の地域資源(旧跡・建築物・文化財・商店街・食文化・イベントなどの有形無形の資源)の中から、中野区の魅力をPRする観光資源として、平成26年2月に区が公式に認定したものです。 本資源は、有識者等で構成する選考会において選定し、所有者の同意を得た資源を中野...

少年スポーツ広場(平和の森公園)1画像縮小

中野区注:2016年閉室しました 平和の森公園内にある公園事務所と併設して平和資料展示室があります。 この展示室では、戦争中の区民のくらしや学童疎開、空襲や原爆についての資料の展示を常設で行っています。 また、公園西側妙正寺川沿いには広島・長崎からの記念樹も植えられています。   所在地 中野区新井3-37 アクセス 西武新宿線「沼袋」駅から徒歩3分       中野区認定観光資源 中野区の都市観光の振興を目的として、区内の地域資源(旧跡・建築物・文化財・商店街・食文化・イベントなどの有形無形の資源)の中から、中野区の魅力をPRする観光資源として、平成26年2月に区が公式に認定したものです。 本資源は、有識者等で構成する選考会において選定し、所有者の同意を得た資源を中野区認定観光資源として認定しています。

平和資料展示室(平和の森公園)2画像縮小

哲学堂運動施設は明治39年(1906)に哲学者の井上円了博士が、哲学をテーマに創設した公園に併設しています。 野球場、テニスコート、弓道場などを備えており、老若男女問わず多くのスポーツ愛好者に利用されています。   所在地 中野区松が丘1-34 アクセス 西武新宿線「新井薬師前」駅から徒歩9分         中野区認定観光資源 中野区の都市観光の振興を目的として、区内の地域資源(旧跡・建築物・文化財・商店街・食文化・イベントなどの有形無形の資源)の中から、中野区の魅力をPRする観光資源として、平成26年2月に区が公式に認定したものです。 本資源は、有識者等で構成する選考会において選定し、所有者の同意を得た資源を中野区認定観光資源として認定しています。

哲学堂運動施設1画像縮小

歴史民俗資料館に続く敷地には、都内では珍しいくらいの大木で中野区指定文化財となっている樹齢おおよそ500年のしいの木があります。 歴史民俗資料館の土地を区に寄贈された山﨑氏が、かつて醤油の製造販売業を営んでいたことから「醤油屋のしいの木」と呼ばれ、多くの人に親しまれてきました。   所在地 中野区江古田4-3-4 アクセス 西武新宿線「沼袋」駅から徒歩8分 電話 03-3319-9221 時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)※月・第3日曜、12月28日~1月4日は休み 入館料 無料     中野区認定観光資源 中野区の都市観光の振興を目的として、区内の地域資源(旧跡・建築物・文化財・商店街・食文化・イベントなどの有形無形の資源)の中から、中野区の魅力をPRする観光資源として、平成26年2月に区が公式に認定したものです。 本資源は、有識者等で構成する選考会において選定し、...

0404_shouyuya_shiinoki

みずのとう公園には、ドーム型の屋根が特徴の地域のランドマークとして親しまれてきた野方配水塔があります。 また、公園内には、児童遊園もあります。   所在地 中野区江古田1-3 公園設備 車いす対応トイレ、車いす対応水飲み場、ベンチ アクセス 都営大江戸線「落合南長崎」駅から徒歩13分     中野区認定観光資源 中野区の都市観光の振興を目的として、区内の地域資源(旧跡・建築物・文化財・商店街・食文化・イベントなどの有形無形の資源)の中から、中野区の魅力をPRする観光資源として、平成26年2月に区が公式に認定したものです。 本資源は、有識者等で構成する選考会において選定し、所有者の同意を得た資源を中野区認定観光資源として認定しています。

みずのとう公園1(サイズ縮小)

中野区でも屈指の広大な寺院である宝仙寺内には、中野区指定有形文化財となっている文化財が多くあります。   その文化財のひとつが、石臼塚です。 昔この辺りは製粉業が盛んでしたが、機械化が進むにつれ使われなくなった石臼が放置されていました。この石臼塚は、当時の宝仙寺住職が石臼を大切に供養すべきであるとして、境内に建てたものです。   住所 中野区中央2-33-3 アクセス 東京メトロ丸ノ内線「中野坂上」駅から徒歩8分     中野区認定観光資源 中野区の都市観光の振興を目的として、区内の地域資源(旧跡・建築物・文化財・商店街・食文化・イベントなどの有形無形の資源)の中から、中野区の魅力をPRする観光資源として、平成26年2月に区が公式に認定したものです。 本資源は、有識者等で構成する選考会において選定し、所有者の同意を得た資源を中野区認定観光資源として認定しています。

isiusuzuka

都立家政商店街振興組合が平成14年に商店街の新しい街路灯と道路舗装が完成したのを記念し、漫画家のちば てつや氏に依頼して誕生しました。モニュメントは、平成23年7月「かせいチャン」の誕生10周年を記念して、製作されたものです。 さまざまなイベントに合わせ衣装を身に着けるなど、地域に愛されるキャラクターとなっています。   所在地 中野区若宮3-16 西武信用金庫前 アクセス 西武新宿線「都立家政」駅南口から徒歩1分       中野区認定観光資源 中野区の都市観光の振興を目的として、区内の地域資源(旧跡・建築物・文化財・商店街・食文化・イベントなどの有形無形の資源)の中から、中野区の魅力をPRする観光資源として、平成26年2月に区が公式に認定したものです。 本資源は、有識者等で構成する選考会において選定し、所有者の同意を得た資源を中野区認定観光資源として認定しています。

kasei

ホテル、結婚式場、コンサート会場、大規模イベントホール、カルチャーセンター、スポーツ施設(テニス、フィットネス、プール、ボーリング場)、レストラン等さまざまな機能がある施設です。 なかでもコンサートホールは音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれており、数多くのアーティストのコンサートが開催されています。   所在地:中野4-1-1 アクセス JR中央線「中野」駅北口から徒歩2分         中野区認定観光資源 中野区の都市観光の振興を目的として、区内の地域資源(旧跡・建築物・文化財・商店街・食文化・イベントなどの有形無形の資源)の中から、中野区の魅力をPRする観光資源として、平成26年2月に区が公式に認定したものです。 本資源は、有識者等で構成する選考会において選定し、所有者の同意を得た資源を中野区認定観光資源として認定しています。

0404_sunplaza

JR中野駅すぐそばにある小規模な劇場(ザ・ポケット、劇場MOMO、テアトルBONBON、劇場HOPE)館集積した「ポケットスクエア」と呼ばれる劇場群です。 小劇場ながらも「観やすさ」「使いやすさ」にこだわり、すべての劇場がハイクオリティな設備がそろっているため、多くの劇団から支持されています。   所在地 中野区中野3-21、22 アクセス JR中央線「中野」駅南口から徒歩10分       中野区認定観光資源 中野区の都市観光の振興を目的として、区内の地域資源(旧跡・建築物・文化財・商店街・食文化・イベントなどの有形無形の資源)の中から、中野区の魅力をPRする観光資源として、平成26年2月に区が公式に認定したものです。 本資源は、有識者等で構成する選考会において選定し、所有者の同意を得た資源を中野区認定観光資源として認定しています。

pocketsquare

中野ブロードウェイ商店街は昭和41(1966)年にオープンした商業施設です。地下1階と地上4階まで約300件に及ぶ店舗が営業しており、生鮮食品から衣料品、マニア向けグッズまで多くの店舗が集結しています。 中野サンモール商店街はJR中野駅北口を降りてすぐ、個性的なモニュメントが際立つアーケードの中に100店舗以上店舗が連なる商店街です。 両者が相乗効果を発揮して、平日の来客数は約2〜4万人、土日では約3〜5万人。年間で約1千万人にものぼる中野を代表する商店街です。 ▼中野サンモール商店街 所在地 中野区中野5-52-15(ブロードウェイ) 中野区中野5-67-1(サンモール) アクセス JR中央線「中野」駅北口から徒歩1分   中野区認定観光資源 中野区の都市観光の振興を目的として、区内の地域資源(旧跡・建築物・文化財・商店街・食文化・イベントなどの有形無形の資源)の中から、中野区の魅力...

中野ブロードウェイ

PAGE TOP