「中野区伝統工芸展」が今年も開催! 職人の実演に展示即売、制作体験も♪

毎年6月第1週の金・土・日曜に開かれ、今年で26回目を迎える「中野区伝統工芸展」。江戸時代から受け継がれた伝統を守る技が、身近に感じられる貴重な催しです。
同展では、中野区で活躍する職人たちの作品や実演が間近で見学できるほか、展示即売会も実施。見て作って楽しむ制作体験コーナーやお茶席の用意も(共に有料)。
また、今年も、中野区のなかの里・まち連携事業で交流のある群馬県みなかみ町の「たくみの里」が特別展示として参加。カスタネット絵つけなど有料の体験のほか、好評の即売会も行われます。
会場は、中野駅から徒歩5分の「中野区産業振興センター」。入場無料。中野区国際交流協会スタッフによる、英語通訳サービスも利用可能です。

6月2日(金)~4日(日)の3日間、中野区産業振興センターで開催

今月の“中野人”インタビューに登場した陶芸家の中村拓哉さんの作品がポスターに。美しい絵柄と色を、ぜひ自分の目で確かめてください。

第26回 中野区伝統工芸展
■日時:2017年6月2日(金)~4日(日) 10:00~17:00
■会場:中野区産業振興センター 2・3階
■アクセス:JR「中野」駅南口徒歩5分
■問い合わせ:03-3386-5379(大川さん)

PAGE TOP