コーナー展「長い長い文書の話」

まるっと中野バナー-01

文書はがきDM表5.7

文書はがきDM裏
すべて見せます、
武家諸法度

江戸時代、徳川幕府は諸大名などの武家を統制するために「武家諸法度」を
発令しました。この法度は幕府が発した法令の中でも最重要視され、内容を
変化させながら約250年もの間その効力を保ち続けました。3mを超える長い長い
武家諸法度の全文を展示し、その概要や時代背景、内容の変遷をご紹介します。
堂々たる筆跡でつづられた武家最高の法令の世界をぜひご覧ください。

日時 平成29年5月23日(火)~6月25日(日)
   午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日および第3日曜日
入館料 無料
場所 山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館
   〒165-0022 東京都中野区江古田4-3-4 
   TEL03-3319-9221 FAX03-3319-9119

PAGE TOP