速報! 6/4(日)まで開催「中野区伝統工芸展」

本日6/2(金)から3日間、6/4(日)まで開催される第26回「中野区伝統工芸展の最速・最新レポートです! 夏を思わせるような青空の下、中野駅徒歩5分の「中野区産業振興センター」へ。今年は例年とは違い、2階と3階が会場です。
中村さん

陶芸家 中村拓哉さん。ポスターに登場した作品を持って

涼しげなグラスが並ぶ「彫刻硝子」コーナー、アクセサリーショップにいる気分になってしまう「江戸べっ甲」コーナー。
実演を見学できる希少なチャンスです
サンドブラスト体験に挑戦してみては

ちょうど社会科見学に来ていた小学生たちに遭遇。みんな興味シンシン、目がキラキラしていました! 職人さんの話を聞いたり質問したり、積極的に見学していました。実演が見られたり、さわってみたりできるコーナーはやっぱり人気でした。

「帯締」は何に使うもの? と質問している子も多数

オルゴール

大人気! 「楽器オルゴール」コーナー

特別参加の群馬県みなかみ町の「たくみの里」もにぎわっていました。カスタネットの材料は、サクラ、ブナ、クリ、ミズキ。それぞれ音が微妙に異なります。有料で絵付け体験も。
カスタネットの材料は、サクラ、ブナ、クリ、ミズキ。それぞれ音が微妙に異なります。有料で絵付け体験も
1階ホールにあるみなかみ町の物産コーナーもチェックを!みなかみ

今年のトピックは、中野区国際交流協会スタッフによる、英語通訳サービス! 海外からのお客さまといっしょに来場しては。
通訳

そして、最後に中野のおいしいお菓子が詰まったお得な「中野の逸品」もお忘れなく!中野の逸品

PAGE TOP