コーナー展「隣組絵日記にみる配給生活」

隣組絵日記DM表

隣組絵日記DM表
隣組絵日記DM裏

昭和10年代に描かれた、漫画「日の丸旗之助」の作者・中島菊夫は、戦前
から戦後にかけて中野区内に住んでいました。戦時中、隣組の組長を務
めた際、隣組内で回した回覧板「となり組日記」が残されています。
表紙には、「四角ばったものでなく大人の絵本です。一時なりとアハハハ
とお笑ひ下さい。それが組内親睦の一助ともなれば本望です。」と書かれて
います。この絵日記から当時の人々の暮らしを見ていきます。

日時:7月21日(金)~8月31日(木)
   9:00~17:00(最終入場は閉館の30分)入館無料
場所:山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館
お問合せ:〒165-0022東京都中野区江古田4-3-4
TEL03-3319-9221 FAX03-3319-9119
休館日:毎週月曜日・第三日曜日

PAGE TOP