館蔵品展「鷺宮囃子」~新寄贈衣裳の紹介~

鷺宮囃子チラシ★表4COL

鷺宮囃子チラシ★表4COL鷺宮囃子チラシ★裏1COL
館蔵品展「鷺宮囃子」 ~新寄贈衣裳の紹介~
8月18日(金)~9月20(水)
お祭りのにぎやかな笛、太鼓のお囃子が聞こえてくると、
ワクワクしたり子どもの頃の記憶がよみがえる人も多いのではないでしょうか。
中野区鷺宮地区には、区の無形民俗文化財(1982年登録)の鷺宮囃子があり、
毎年8月末の土日に祭礼をおこなっています。
昭和初期に作られた鷺宮囃子の神楽の衣裳や道具約100点の寄贈を2015年にうけました。
本展では衣裳や道具とともに鷺宮囃子の活動紹介をいたします。

★鷺宮囃子とは
鷺宮囃子は江戸の末期頃から鷺宮の地域に伝わるもので、
笛・太鼓、小太鼓、鉦の5人で演奏されるのが一般的です。
毎年福蔵院の節分会(2月)、鷺宮八幡神社祭礼(8月)で見ることができます。

山﨑記念
中野区立歴史民俗資料館
〒165―0022 東京都中野区江古田4―3―4
TEL(03)3319―9221 FAX(03)3319―9119
■開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 入館無料
■休館日 月曜日・第3日曜日
・専用駐輪場・駐車場あり
・館内大型エレベータあり(車椅子でも大丈夫です)
・貸出用車椅子あり(2台・無料)
〇開催期間中 クイズラリー実施
全問正解者には当館オリジナルステッカープレゼント!
〇来館者にオリジナルしおりプレゼント!

PAGE TOP