【中野人インタビュー】漫画原作者 ・ブロガー 猪原賽さん

漫画原作者×人気ブロガー

ihara01

今月は漫画原作者の猪原賽(いはら さい)さんにお話を伺いました。
猪原賽さんといえば、ホームズとワトソンが怪事件に挑むアクション漫画「ガンロック」や、親友の死を背負うスカジャンヒーローが活躍する「悪徒-ACT-」をイメージされる方も多いことでしょう。
ところが、猪原さんの活躍はそれだけに留まりません。中野はもちろんのこと、高田馬場、阿佐ヶ谷、新宿といった地域情報・グルメブログ「NewsACT」の運営も行っています。

「漫画原作が本業ですが、ブロガーもやっています。主に中央線沿線の情報を発信していて、僕自身が体験したことをレポートするというかたちで掲載しています。本来は漫画原作というのは、家の中でこもってする仕事。でも、いろんな仕事をしている人と話したい、いろんなことを知りたいと思って外に出るようにしていたら、いつの間にかブログのネタをいただいたり、漫画原作者としての活動を認知していただけたりするようになりました」

中野を舞台にした作品を作りたい!

漫画原作者である猪原さんは、実は元漫画家さん。
2000年に大学卒業後、同級生と組んでコンビ漫画家としてデビューしました。ところが、組んでいた方がフランスに行くということになり、あえなくコンビ解消。そこで原作者へと方向転換をすることになったのです。

「1998年から8年ほどは江古田に住んでいたため、中野ブロードウェイまでは自転車や徒歩で出かけていました。当時は映画館があったので映画を観たり、漫画に関するものを買ったりといえば、やっぱり中野ブロードウェイ! ですよね。よく行くので、だったらもっと近くのほうが便利と思い、中野へ引っ越すことに。それと同時に原作者へと転身もしました。最初は風呂なし共同トイレ。そこから始めて、少しずつグレードアップして10年弱くらいの間に3回、引っ越しました。」

猪原さんが「NewsACT」を始めてから丸5年が経ちます。
「マンガの原作とブログの運営は、どちらも同じくらい重要になってきているなと、今は実感します。ブログは毎日、まめに更新していますよ。作家としての引きこもり体質がブログをやることによって無理矢理解消されているのでしょうね。だからこそ、おもしろいものに気付いたりできるのかもしれません」

「今現在は連載浪人で、新連載の準備を進めているところです。ゆるっとしたコメディとアクション漫画、今まで書いてきたものと同様のテイストでの作品を企画中。いずれは中野を舞台に、聖地巡礼としてファンが集まってくれるような作品が作れたらなと思っています」

お気に入りスポットは「馬肉食堂さくら」

さくら外観

少し奥まったところにある「馬肉食堂さくら」。「馬」の看板を目指してGo!

中野に住んでいた頃は、毎晩のように飲み歩いていたという猪原さん。
中でもお気に入りは、中野駅北口の昭和新道商店街。焼きそばの立ち飲み屋台があったり、タイ料理屋さんがあったり、クスクスを出すワインパブがあったり…。いろんなお店があるのでおもしろいのだとか。

「中野を知らない友だちに紹介するなら、断然「馬肉食堂さくら」さんですね。直接会ったことはないのですが、アニメーターさんや声優さんがよく来るお店でもあります。壁に本物のケロロ軍曹の落書きがあるんですよ。原作漫画の吉崎観音先生はもちろん、アニメ版のスタッフさんたちのイラストやサインがびっしりです。料理は、刺身、生姜焼き、カレー、麻婆豆腐といろんなメニューがありますが、使っている肉はすべて馬肉。すごく中野っぽい味が出ている飲み屋さんだと思います。ぜひ、アニメ業界の雰囲気に囲まれながら馬肉を存分に味わってみて下さい!」

さくら店内01

猪原さんのサインを発見!

さくら店内02

ケロロ軍曹も!

——————————————————————————
「馬肉食堂さくら」
■住所:東京都中野区中野5-46-4 山和ビル1階
■アクセス:JR「中野」駅北口徒歩3分
■電話:080-2264-0818
■営業時間:[月~金曜]18:00~24:00(LO23:00)、
[土曜・祝日]17:00~23:00(LO22:00)
■定休日:日曜
——————————————————————————

ihara02

 

 

今回の★なかの人

猪原 賽(いはら さい)さん

漫画原作者。代表作は「学園ノイズ」(オオシマヒロユキと共著)、「悪徒-ACT-」(漫画・横島一)。近作に「放課後カタストロフィ-Re:THE END of the end-」(漫画・平尾リョウ/全3巻)など。漫画原作執筆の傍ら、地域情報・グルメブログ「NewsACT」を個人で運営している。

http://iharadaisuke.com/(公式サイト)
http://news-act.com/ (ブログ「NewsACT」)

PAGE TOP