行くたびに増えてる?中野ブロードウェイの「まんだらけ」

中野ブロードウェイが、「サブカルチャーの聖地」「オタクの楽園」といわれるようになった理由の一つが「まんだらけ」の存在。
昭和55年(1980)に、わずか2坪(約6.6㎡)のスペースではじまった漫画専門古書店でした。

MANDARAKE_3F-HONTEN

ここが、3階にある「まんだらけ中野店」の「本店」。本社も中野ブロードウェイ内にあります

以来漫画だけでなく、「カード館」「コスプレ館」「マニア館」「アニメ館」といった、特定のジャンルのみを扱う専門店も続々オープン。それぞれの店舗スタッフは、基本的にその“道”のマニア。商品に対する愛情はもちろん知識も深く、外国語に対応可能なスタッフも。
「まんだらけ」の特化型店舗につられるようにコアなマニアの経営者が出店するようになり、中野ブロードウェイは世界に誇るコレクターズショップビルとして認知されるようになりました。

MANDARAKE_1F-MON

中野ブロードウェイを入ってすぐにある「まんだらけ 門」

中野ブロードウェイ内には本社もあり、28店舗(2017年2/16現在)が点在。
全店舗を巡ってみて、話題のポップカルチャーを体験してみては!?

まんだらけ中野店
中野区中野5-52-15、中野ブロードウェイ内
【TEL】03-3228-0007(音声ガイダンス)
【営業時間】12:00~20:00、年中無休。※買取受付は閉店30分前まで
【HP】http://www.mandarake.co.jp/shop/nkn/index.html

PAGE TOP