毎月第1日曜日はお薬師さんの骨董市です

骨董市2

東京で最も歴史のある骨董市の一つ、新井薬師骨董市

毎月第1日曜日、新井薬師梅照院で開かれる骨董市をご存知ですか?
当日は何と朝5時半ごろからお店が出はじめ、15時くらいまで続きます。

昔の着物、古伊万里を中心とした陶磁器、民具等の並ぶ市は、骨董マニアでなくても見ているだけで楽しくなってきます。
お客さんの中には外国人もちらほら、日本の伝統的な物を探してやってくるようです。
ゆったりとした時間が流れる境内を、歴史を感じる物たちに囲まれて過ごすひと時を、味わってみませんか。

また、新井薬師梅照院では、毎月8の付く日に「お薬師さん」の名で昔から地元民に親しまれている縁日も行われています。
近くのあいロード商店街では、その8の付く日に、縁日に合わせて特売も行われていますので、お散歩にはもってこい。

なお、会場となる梅照院は、眼病平癒の「目の薬師」として有名です。昔は境内にある井戸の水で目を洗うと目の病気が治ると言われていたとか。今でも、ここの井戸水を組みに来る人の姿は後を絶ちません。

新井薬師骨董市

開催日 毎月第1日曜日
場所 新井薬師梅照院境内(中野区新井5-3-5 西武新宿線新井薬師前駅から 徒歩6分)
時間 6時~15時ごろ
雨天中止

骨董市4 骨董市1

骨董市2 骨董市3

中野ファン meong

中野ファン meongさん

中野区北部エリア在住。知らない街に行くときは、おいしいパン屋さんを必ずチェック!ベジタリアンフードとヨガも大好き。

PAGE TOP