【白鷺せせらぎ公園】 大きな多目的運動場あり、川沿いで爽やかに遊ぼう!

 中野区で5番目の大きさを誇る公園! ボール遊びもできる、広々とした運動場が魅力

白鷺せせらぎ_618

白鷺せせらぎ公園」は「鷺ノ宮駅」から徒歩9分程度。2005年9月の集中豪雨で公園が接する妙正寺川地域では甚大な浸水被害が発生したため、水害を防ごうと調節池の上につくられたのがこの公園です。
前から立て替えが決まっていた都営鷺の宮アパートを中高層アパートにすることで、約1ヘクタールの用地を生み出し、調節池(貯蓄量約35,000㎡)をつくりました。
東京都が整備した調節池の内部に人工地盤を設置し、その上に平常時は憩いの場やスポーツ活動等に活用できるみどりのオープンスペース、災害時には防災機能を有する公園に。
2016年7月20日、建設技術発展のために毎年優れた建設事業を実施した機関に授与される「全建賞」を受賞しました。

中野区の中で5番目に大きく、多目的広場の人工芝はFIFA公認のものを使用、憩い広場には四季を感じられるようソメイヨシノやもみじなどが植えられています。

公園の大半はグラウンドで、子ども用の複合遊具は1つ、健康遊具は4つ。

白鷺せせらぎ_606

妙正寺川の弥生橋を渡ってすぐ横にある少年サッカーや少年野球などができる多目的運動場

グラウンドは人工芝ですが、公園はめずらしい黒土。そのため、ここでは土を踏む感覚も養うことができます。

 

白鷺せせらぎ_567

白鷺せせらぎ_572

いろんな方向から上ることができるつくり

白鷺せせらぎ_543

バランス感覚を養う「ソロソロ平均台」

白鷺せせらぎ_557

座りながら背筋を伸ばせる「背のばしベンチ」

トイレは全部で2ヶ所。公園を入ってすぐのトイレは、男性用小用2つ、男女共同、車いすも入れるようになっています。その横には自販機も。グラウンド裏のトイレはオストメイト対応、パブリック用折りたたみシート付き。このシートはおむつ交換だけでなく、障がいのある方や、高齢者も利用できるもので、外出先でのおむつ交換・衣服着脱などができるものです。

白鷺せせらぎ_623

トイレ前には水飲み場と水道蛇口が二つ

公園には柵などはなく、どこからでも自由に入れるようになっています。

白鷺せせらぎ_648

災害発生時には広域避難・災害救援活動の拠点となる公園

白鷺せせらぎ_540

ところどころが小山になっていて、ベンチも置かれている

中野区立白鷺せせらぎ公園
住所:東京都中野区白鷺1-4
アクセス:西武新宿線「鷺ノ宮」駅徒歩9分
開園:2015年6月13日
面積:9070平方メートル

PAGE TOP