【けやき公園】スピード感がやみつき!三角お山を滑り降りよう♪(東中野)

夏にはじゃぶじゃぶ池も! 神田川近くの見晴らしの良い公園

けやき_61

「東中野」駅東口から徒歩7分程度のところにある「けやき公園」。「中野区立第三中学校」の先の住宅街の中にあります。
低層のマンションを隔てて南側には神田川が流れていて、川沿いに多くの桜の木があり、お花見時期には多くの人が訪れることでも有名です。
朝夕には散歩やジョギングも行われていて、静かなわりに人も多く、鳥の鳴き声も聞こえる自然が感じられる場所となっています。
「けやき公園」は角地にあるため見晴らしも良く、また明るく静か。
公園に入るとまず、目に入るのは巨大な白いコンクリートの山! かなりの角度がありますが、滑り降りるスピード感がやみつきになるようで、何度も挑戦する子どもの姿も。

けやき_20

反対側は石と鉄製のフレームでできた足場があり、上り下りが存分に楽しめます。三角お山の横には結構な高さのあるアスレチックジムが連結していて、よじ登って遊ぶことができるようになっています。

けやき_38

また、じゃぶじゃぶ池もあり、夏は多くの子どもたちで賑わいます。その前には昔ながらのブランコも。砂場もありますが、日よけがあるのは半分程度となっています。

けやき_08

夏だけに開放されるじゃぶじゃぶ池は、気軽に水遊びしたいときに便利

日よけがわりになる広い藤棚の下にずらりと並ぶベンチ。園内にはトイレがないので要注意

けやき_42

公園にはつきもののブランコも!

けやき_56

中野区立けやき公園
住所:東京都中野区東中野5-13
アクセス:「東中野」駅東口徒歩7分
開園:1968年3月31日
面積:636平方メートル

PAGE TOP