ぶらり風景探訪

東京の街並みなどをテーマにしたコラム、エッセーの執筆で知られ、街の魅力を発見する「街歩きのプロ」でもあるコラムニストの泉麻人さん。 そんな泉さん独自の“うんちく”を聞きながら、一緒に中野を歩くツアーが、5月27日(土)に実施され、現在参加者を募集しています。 3回目となる今回の行き先は、中野駅南口方面。レンガ坂や鍋屋横丁、和田商店街などの商店街をはじめ、南口のまだまだ未知な世界をめぐります。 泉さんとゆっくり歩けば、再開発によって変わりゆく中野の新たな風景、魅力などを発見できるかもしれません。 訪問予定場所のひとつ「レンガ坂」 【予定コース】 ICTCO→南口レンガ坂など商店街→五差路→鍋屋横丁→旭湯脇の旧道→和田商店街→堀ノ内妙法寺→立正佼成会聖堂→十貫坂→鍋屋横丁→紅葉山公園→中野駅 ★申し込み・詳しくはこちらから★ 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ(未来塾) http://t...

izumi-211x300

今年の東京は桜の開花宣言が早かったですよね。 それなのに、気温や天気に振り回されて なかなか満開を迎えない桜にジレジレ…。 岩澤居待(いわさわいまち)です。 そんな、2017年の桜もやっと咲きそろい、 ちょっと遅いお花見をおこなう人も多いのかな? 今回は昨年に引き続き、 神田川四季の四季の道の桜並木を紹介します。 満開の桜。 川面を流れる花びらもまた美しかったです。 そして! 今年は!! みんな大好き中央線と桜が同時に楽しめるスポットを ご紹介します!!! 当たり前ですが、 JR線の線路脇のスポットです。 線路の北側からだと↑のような景色。 記念撮影にぴったり!(この日はとっても風が強かったです) そして、南側の橋からの眺めは↓ 夢の世界でしょうか? 遠くに走る中央線が雪国を走行しているみたい。 そして、電車のはなし。 中野区も走行しているJR中央本線の一部は、 かつて甲武鉄道とよばれ...

_77A6109

未来塾(東京コンテンツプロデユーサーズ・ラボ)では、未来塾「中野フォトウォーク〜変わりゆく中野の風景を切り取る〜」を5月14日(日)に開催します。 スマートフォンで風景やイベント、人物を撮影して、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)にアップすることが日常のこととなった現代。 よりインパクトのある写真、いいね!と反響をもらえる写真、自分らしい写真を撮影したいという思いを誰もが抱いています。 スマホ写真の撮影のプロから技術、ノウハウを学び、腕を上げてみませんか。 Instagramや、facebookなどに載せる写真をスマホでうまく撮るコツなどを教えます。 講師は世界からのフォロワーが約4万人いるフォトグラファーGentaさん。この講座でしか聴くことのできないスマホ撮影の秘訣を紹介します。 そして中野の風景を世界中に発信してもらえたら、幸いです。 主催:東京コンテンツプロデューサー...

未来塾

今年の東京の開花宣言が3月21日になされました。昨年より2日早いそうです。 早速頃合いをはかって(自身としては毎年恒例の)小散歩にでかけました。 そのコースを今回ご紹介します。 咲き始めもよし、満開もよし、桜吹雪もまたよいもので、4月中旬まで今年は楽しめそうです。 「今年の桜も中野で見よう! おすすめお花見スポット2017」 にもあるスポットがまさにゆっくり歩いて小一時間ほどの丁度いい散歩コースになっています。 小滝橋をスタートし、中野区と新宿区をまたぐ神田川沿いを東中野駅までゆっくりと歩きます。 この空の色、スカイブルーと桜色のマッチングを楽しめるのは年に一度のお楽しみです。 東中野駅を東から西にぬけ、今度は線路沿いの桜と菜の花のマッチング。 こちらの桜はまだ5分咲き程度でしたが、「あずさ」など通り抜けてくれるとさらによい写真ポジションです。 この風景も毎年みられるものの我郷愁心、ど...

sakura_bird

中野区暮らしも気づけば5年目に突入したくらげねこです。 自転車で細い道を移動することが多いせいもあると思うのですが、中野区をサイクリング中に 片方の耳をV字にカットされた、いわゆるさくら耳の地域猫の姿をみかけることが 時々あります。 つい先日も、野方から沼袋のあたりをのんびりサイクリングしていたら、さくら耳の猫たちに遭遇。 可愛いなあ~と思わず自転車を止めて遠巻きに見ていると、通りかかった近所の方が、 この地域の人たちで猫のお世話をしていることを教えてくださいました。 中野区に住んでいる猫にできること。「中野区飼い主のいない猫対策ガイドライン」を 読むなどして、自分も考えていこうと思った午後でした。

FullSizeRender (10)

東京都中野区は都心からのアクセスも良く、賑わいと落ちついた住宅地が共存するまちです。 そんな中野区の観光名称、大きなイベント等を動画で紹介します。 また、大都市の「まち」に暮らす中野区民と、福島県喜多方市、茨城県常陸太田市、群馬県みなかみ町、千葉県館山市、山梨県甲州市の地方都市「里」の皆さんが観光・体験交流や経済交流、環境交流などを通じて、さまざまな連携事業を行っています。 それぞれ個性的な文化を持ち、自然豊かで魅力的な地方都市「里」の皆さんが、お互いの強みを生かし、弱みを補うことを目指した「なかの里・まち連携」事業。 そんな「なかの里・まち連携」事業のさまざまな連携も動画で紹介しています。

nakano_douga006_1703

先日新井薬師梅照院に行ってみました。 神社というと堅苦しい感じがあるけど,こちらは誰でも行きやすい感じでした。 中野からも15分ぐらいで歩けるし,西武新宿線の新井薬師前からは歩いて6分ぐらいのいい場所にあります。 中野駅からバスも出ていますよ!! なんと中野区で最大の寺院なんですね!! 夜でも提灯が付いていて,いい感じです。 こちらの寺院では,御祈願・厄除けもできます。 毎月8日,18日,28日の午前11時と午後2時に護摩祈願法要をやっているそうです。 要予約。 眼のお守りもあります。 なぜこちらの寺院が眼のご利益で有名かというと, 徳川幕府代2代将軍 秀忠公の第5子和子が邪悪な眼の病気に悩まされていましたが, どこに行っても治らず,ここにきたら,すっかり回復したそうです。 そこで,こちらに参拝になる方が増えたそうです。 私も眼が悪いのでしっかりと参拝してきました!! 赤いお守り素敵で...

あらい

こんにちは。くらげねこです。 今日は、西武新宿線鷺ノ宮駅近くのおすすめお花見スポットをご紹介します! 撮影した日(2017年3月25日)にはつぼみがかたく閉じていたのですが、 満開になると圧巻!の大きな大きな桜の木です。 歩道をはさみ、妙正寺川に向かって大きく枝が垂れ下がっているので、桜のアーチをくぐることができますよ♪ 目線の高さにたくさんの桜の花が咲くので接写もしやすく、ひとつひとつの花をじっくり鑑賞できるのも 嬉しいポイントです。 太い幹の近くの花が、ひと足早く咲いていました。 場所は、鷺ノ宮駅南口から妙正寺川沿いを井草方面に向かい、中杉通りを渡って ゆっくり5分くらい歩いた、中野区鷺宮西住宅集会所の敷地内にあります。 妙正寺川と桜の木を一緒の写真に収めたいときは、近くの土筆橋からカメラを構えると 素敵な一枚に仕上がりそうです。 中野区北西部を愛するくらげねこより、鷺ノ宮駅近くの...

IMG_0079

2017年春、桜を楽しむ季節がやってきました。中野区内にはお花見スポットがいっぱい。 毎年恒例のイベントやライトアップされた夜桜を満喫しましょう! 紹介したスポットをめぐると豪華プレゼントが当たる♪ まるっと中野×大江戸リビング×YORIP「中野桜ラリー」も開催! ――――――――――――――――――――――――――――――― 中野最大の桜イベントが2017年も開催! 「第31回 中野通り桜まつり」 JR中野駅北口から新井薬師公園に向かう中野通りには、約2kmにわたって約300本のソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラなどが並び、毎年見事な桜並木を楽しませてくれます。 おなじみの「中野通り桜まつり」は4/7(金)~/9(日)に新井薬師公園で開催。初日17:15からの開会セレモニーを皮切りに、歌謡ショーやダンス、エイサーなどさまざまなステージ演目が盛りだくさん。桜のトンネル、提灯でライ...

中野通り桜まつり①小

中野区の魅力を、区内大学(明治大学・東京工芸大学)に通う5人の外国人留学生の視点で紹介! 緑豊かな公園や、風格ある寺社仏閣、特徴的なグルメがあり、中野ブロードウェイを中心としたサブカルチャーやかわいいアイテムが中野にはあります。 そんな多種多様な文化をテーマ別に切り取り、5人の留学生がそれぞれの視点で中野の魅力を動画とパンフレットで紹介します。 かわいいものをめぐるコースや中野ブロードウェイをはじめとしたマニアックなお店をめぐるコース、 ゆっくり日本文化を感じられるコースなど… 中野を知り尽くしている方も新たな魅力を発見できるかもしれません。 あなただけの素敵な中野の魅力を見つけに出かけてみてはいかがでしょうか。 動画で紹介しているお店や施設はパンフレットにて詳しく紹介しています! まち歩きができるルートになっていますので、ぜひ中野のまちをめぐってみてください。 パンフレットは区内外施...

2まるっとアイキャッチ

PAGE TOP