象小屋(象厩)跡@居待

_77A0190

あけましておめでとうございます。
2017年もよろしくお願いいたします。
岩澤居待(いわさわいまち)です。

さて、新年最初にご紹介しますのは、
中野坂上・朝日が丘公園にある象小屋跡です。

_77A0221

「中野にゾウがいるのー?」と思う人も多いと思いますが、
いたんですよ、ゾウが。
しかも現代ではなく、江戸時代の話!

_77A0177

時は享保13年(1728年)、
安南(今のベトナムあたり)から徳川吉宗(暴れん坊将軍)に
2頭のゾウが献上されたそうです。
この小さなゾウに関する物語は、
とても波乱に満ちていて、切なくもある壮大な物語なんですが、
今回は割愛しますので、掲載した写真の立札を読んでみてください。
とにかく、ゾウくんが最後に辿り着いたのが中野の地でした。

 

_77A0207

現在この場所は中野区朝日が丘公園になっています。
住宅地の中にあって落ち着いた雰囲気と、
平日には子供たちの活気で溢れる素敵な空間です。

_77A0214

中野で動物、江戸時代といえば、
綱吉のわんちゃんお世話施設があったことも有名ですが、
この時代にゾウがいたのは改めて驚きですね。

んじゃね。

中野ファン 岩澤居待

中野ファン 岩澤居待さん

食べること、旅すること、学ぶことが好き。 そして、中野大好き岩澤居待です。 中野の歴史スポットやイベントなどを体験レポートしていけたらと思います。

PAGE TOP