桜と甲武鉄道の面影@居待

_77A6109

今年の東京は桜の開花宣言が早かったですよね。
それなのに、気温や天気に振り回されて
なかなか満開を迎えない桜にジレジレ…。
岩澤居待(いわさわいまち)です。

そんな、2017年の桜もやっと咲きそろい、
ちょっと遅いお花見をおこなう人も多いのかな?
今回は昨年に引き続き、
神田川四季の四季の道の桜並木を紹介します。

_77A5975

満開の桜。
川面を流れる花びらもまた美しかったです。

そして!
今年は!!
みんな大好き中央線と桜が同時に楽しめるスポットを
ご紹介します!!!

_77A6022

当たり前ですが、
JR線の線路脇のスポットです。
線路の北側からだと↑のような景色。
記念撮影にぴったり!(この日はとっても風が強かったです)
そして、南側の橋からの眺めは↓

_77A6153

夢の世界でしょうか?
遠くに走る中央線が雪国を走行しているみたい。

そして、電車のはなし。
中野区も走行しているJR中央本線の一部は、
かつて甲武鉄道とよばれていました。
100年以上昔、明治時代のことです。
そんな甲武鉄道の思い出を残す不思議なタイルを
東中野駅でみつけました。

_77A6174

こちらが中央線↓

_77A6181

そしてこちらが甲武鉄道↓

_77A6178

このタイルは明治当時てはなく
近年つくられたものですが、
今と昔を繋ぐ素敵なheritageですよね。

_77A6168

みなさんも季節の花々を楽しみながら
中野の小さな遺産を探してみてくださいね。

んじゃね。

岩澤居待

中野ファン 岩澤居待

中野ファン 岩澤居待さん

食べること、旅すること、学ぶことが好き。 そして、中野大好き岩澤居待です。 中野の歴史スポットやイベントなどを体験レポートしていけたらと思います。

PAGE TOP