5/27泉麻人さんと中野を歩こう! 中野駅南口~鍋屋横丁の魅力を再発見

東京の街並みなどをテーマにしたコラム、エッセーの執筆で知られ、街の魅力を発見する「街歩きのプロ」でもあるコラムニストの泉麻人さん。
そんな泉さん独自の“うんちく”を聞きながら、一緒に中野を歩くツアーが、5月27日(土)に実施され、現在参加者を募集しています。
3回目となる今回の行き先は、中野駅南口方面。レンガ坂や鍋屋横丁、和田商店街などの商店街をはじめ、南口のまだまだ未知な世界をめぐります。
泉さんとゆっくり歩けば、再開発によって変わりゆく中野の新たな風景、魅力などを発見できるかもしれません。

042211A36h03S‚Ü‚é‚Á‚Æ’†–ìƒRƒ‰ƒ€.indd

訪問予定場所のひとつ「レンガ坂」

【予定コース】
ICTCO→南口レンガ坂など商店街→五差路→鍋屋横丁→旭湯脇の旧道→和田商店街→堀ノ内妙法寺→立正佼成会聖堂→十貫坂→鍋屋横丁→紅葉山公園→中野駅

★申し込み・詳しくはこちらから★
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ(未来塾)
http://tcpl.jp/archives/2892

【泉麻人さんと一緒に中野の街を楽しもう!】
■日時 2017年5月27日(土)10:00〜12:30頃(解散予定)
■集合・解散場所 NAKANO ICTCO(一般社団法人 中野区産業振興推進機構)
東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパークイースト1階
■募集人数 30人(最小催行人員15人)
■参加費 3500円
■主催 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ(未来塾)
http://tcpl.jp/archives/2892
■後援 中野区
■協力 ICTCO(一般社団法人中野区産業振興推進機構)

izumi-211x300

講師:泉麻人さん
1956年東京・下落合生まれ。慶応大学卒業後、TV情報誌の編集部を経て独立。コラムニストとして、時評や昭和風俗、東京の街並などをテーマにしたコラム、エッセーを執筆してきた。主な著書に「大東京23区散歩」「僕とニューミュージックの時代」「東京いつもの喫茶店」などがある。

PAGE TOP