【グルメ特集】流れる曲も料理の一部!レコードが楽しめる中野の飲食店

【アニメ・サブカルコーナー】「マニアック!?レコードの世界」でも触れましたが、ここ数年「レコード人気」が再燃しています。

アナログだからこその深い音質や、そのアートなジャケットデザインが古いファンのみならず、若い世代をも魅了しているのだそう。

「昔からレコードが好き」「最近レコードにはまった」「レコードを聴きたいけどレコードプレイヤーを持っていない…」

今回はそんな人たちのために「中野区でレコードが楽しめる飲食店」をご紹介します。

純粋にレコードを楽しむお店、レコード好きな人たちのコミュニティができるお店、レコードを聴きながらワイワイお酒を楽しむお店など、それぞれのお店にそれぞれの特徴があってとっても魅力的。

既にレコードが好きな方も、これから聞いてみようという方も、ぜひ一度訪れて「レコードの世界」にハマッてみてください!

 

ジャズレコードを大きめの音で楽しむなら「ロンパーチッチ」

JR中野駅、西武新宿線新井薬師前駅から徒歩10分、薬師あいロード商店街通りすぐそばにあるコーヒーとジャズのお店「ロンパーチッチ」。純粋にレコードを楽しんでもらうために、マスターセレクトのジャズが大きめの音で流れています。

★このお店についてくわしくはコチラ

 

50年の歴史を持つジャズ喫茶の老舗「ジニアス」

東京メトロ丸ノ内線「中野新橋駅」から徒歩3分、前身のお店を合わせれば約50年経営を続けているジャズ喫茶の老舗「ジニアス」。老舗ならではの風格と、レコードの枚数はさすがというべき。ここには地元の常連さんを中心にレコード好きな人たちが集まり、音楽と食事を日々楽しんでいます。

★このお店についてくわしくはコチラ

 

お酒をレコードと一緒に楽しもう「ハラーズ」

レコードを聴きながらお酒を飲んで盛り上がりたい!そんな人には中野駅から徒歩3分、中野ふれあいロードにあるダイニングバー「ハラーズ」がおすすめ。ジャズだけでなくロックやソウル、ブルース・R&Bとさまざまなジャンルの曲が流れています。

★このお店についてくわしくはコチラ

 

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。