スパイスの香りがたまらない!中野の“めちゃ旨”カレー屋特集 2021

芳醇なスパイスの香り、カラダ中をアツくさせる辛さ…。今回の中野グルメ特集は、みんな大好き「カレー」です!
独自ブレンドのスパイスをたっぷり効かせたものから、中華食材の八角を使用したもの、ダシとスパイスの調和によるコクが楽しめるスープカレーなど、中野で食べられる“おすすめカレー”を紹介。
暑い時期も寒い時期も、ココロまでHOTにしてくれるカレーを、さあ!召し上がれ!

たっぷりキャベツの上にサックサクのチキンカツ!「けんちゃんカレー」

 

JR中央線「中野駅」から徒歩6分、「中野ふれあいロード」の中ほどにある、チキンカツカレー専門店「けんちゃんカレー」。世界で40店舗以上展開しており、ここ中野店は、日本で初めての実店舗型となっています。「チキンカツカレー(780円/税込)」は、けんちゃんカレーの基本かつ一番人気のメニュー。カツにかかっている甘めのソースと衣のサクサク感、そして濃厚なカレーとのハーモニーが抜群です。

けんちゃんカレー人気No.1メニュー「チキンカツカレー(780円/税込)」

★お店について詳しくはコチラ

 

北海道発!コクのある旨辛スープが絶品「スープカレーGARAKU中野店」

「スープカレーGARAKU」は、JR中央線「中野駅」北口改札を出て、「中野ふれあいロード」をまっすぐ北に向かって歩いて徒歩5分に位置するスープカレーの専門店です。ここ中野店は東京23区初出店となるお店です。21種類のスパイスと5種類の和風ダシをブレンドした特性カレースープは、抜群にコクのある旨さ。定番人気No.1メニュー「チキンレッグのスープカレー(税込1280円)」。たっぷり具材と一緒に入っている骨付きもも肉は、スプーンを入れただけでホロっと崩れちゃいます。

GARAKUの定番メニュー、「チキンレッグのスープカレー(税込1280円)」

★お店について詳しくはコチラ

 

香り豊かな本格スパイスカレー「カレーと酒。marusuke」

JR中央線「中野駅」から徒歩20分、JR中央線「高円寺駅」北口からは徒歩約7分、早稲田通り沿いにある「カレーと酒。marusuke」。旧店名は「カリーショップ豆くじら」です。こちらはお店の人気NO.1メニューは「2種盛りカレー(1200円/税込)」。ご飯をはさんでユニークに盛り付けられたカレーからは、スパイシーでエキゾチックな香りが漂ってきて食欲をそそります。

「2種盛りカレー(1200円/税込)」左側/麻婆キーマカレー、右側チキンカレー

★お店について詳しくはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。