【中野グルメ】みんな大好き!中野のラーメン特集2021

グルメ情報で外せないのがやっぱり「ラーメン」! 中野には非常に多くのラーメン屋が集まっており、実はラーメン激戦区なんです。ランチや夕食、一杯飲んだ後のシメとして…いろいろなシーンでラーメンは大人気です。

今回は中野のおすすめラーメンをピックアップしてご紹介いたします。こってり系、あっさり系、とんこつ系に鶏ガラ系…。お気に入りのラーメンを、是非中野で見つけてみてください!

野方ホープ 中野本店

野方ホープ中野本店

普通の豚骨醤油でも背脂ラーメンでもない、豚骨、鶏、野菜の美味しさが複雑に調和したトリプルスープと、香味野菜の香り立つ醤油タレが自慢の「野方ホープ 中野本店」。西武新宿線「野方駅」から徒歩10分、区内外から人が訪れる1988年創業の人気ラーメン店です。

こってりだけどあっさりの醤油とんこつ「元(はじめ)」(850円/税込)

お店のメニューは「元 (はじめ)」タイプと「濃(こく)」タイプの2種類のスープがベース。こってりだけどあっさりな醤油とんこつラーメンの「元 (はじめ)」(850円/税込)と、深みとコクの、魚介だし入りとんこつ「濃(こく)」(950円/税込)がお店の2台看板メニューです。「こってりだけどすっきりと食べることができ、病みつきになる絶妙なバランス」と評判の野方ホープのラーメンは、ラーメン好きなら一度は食べておくことをおすすめします。

★お店について詳しくはコチラ

 

麺屋はし本

白い大きな看板とのれんが目印です

JR中央線「中野駅」と西武新宿線「新井薬師前駅」のちょうど中間に位置するラーメン屋さん「麺屋はし本」。とろりと濃厚な魚介豚骨スープをプリプリの麺で味わえるラーメン屋さんです。

辛味らー麺(850円/税込)※写真は辛味を別でお願いしています

店主のおすすめは「辛味らー麺・辛味別」。最初はベーシックなラーメンを楽しめて、好みのタイミングで辛さを足していくことができるお得な注文です。辛味を足す前に、カウンターのゆずこしょうもぜひ試してみてください。

はし本のラーメンは旨味の詰まった濃厚な味わいですが、後口は軽やか。また明日も食べたくなる味です。

★お店について詳しくはコチラ

 

天下一品 中野店

天下一品 中野店

2020年11月、早稲田通り沿いに「こってり」でおなじみのラーメン屋さん「天下一品」中野店がオープンしました!場所は中野ブロードウェイの北側、JR中野駅からも徒歩6分ほどです。

ニラにんにくラーメン(並・940円/税込)

天下一品中野店でぜひ味わってほしいのが「ニラにんにくラーメン」(並・940円/税込)。関東地方では現在、中野店のみ食べることができる珍しいメニューです。手前に載っているニラにんにくのキリッとした塩味はまろやかなこってりスープと相性抜群!ニラの食感や匂い、ごま油の香りと唐辛子がこってりの味わいにインパクトを与えます。

★お店について詳しくはコチラ

 

粉麺小屋(こめんこや)

粉麺小屋(こめんこや)

東京メトロ丸ノ内線「新中野駅」「中野坂上駅」からともに徒歩7分の青梅街道沿いの大きな看板が目印。2020年5月に手打ちラーメンのお店としてリニューアルオープンした「粉麺小屋(こめんこや)」です。

中華そば 並(830円/税込)

こだわりの手打ち麺はちぢれ太麺。全粒粉小麦の他にも数種の小麦をブレンドしており、歯応えとモチモチとした弾力が特徴です。スープは醤油ベースの鶏清湯(とりちんたん)と魚介出汁から作られ、透明感のあるスープとなっています。手打ち麺と、その個性に負けないスープが巧く絡み合った絶品です。

★お店について詳しくはコチラ

 


★つけ麺&油そば特集記事はコチラ

★そのほかラーメン・つけ麺に関する記事はコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。