福島県 喜多方市

『冬の喜多方交流・体験ツアー』に参加しませんか

縮小

 
本件については、
 
1月12日9時から申し込み開始をし、
受付開始30分後には、
ご好評につき満員御礼となり
締切とさせていただきました。
 
またのお申込、
お待ちしております。

 
- - - - - - - - - - -

《なかの里・まち連携 体験交流事業》
平成29年2月11日(土)~12日(日)1泊2日
「冬の喜多方交流・体験ツアー」に参加しませんか

 
 《なかの里・まち連携 体験交流事業》とは、都会では得られない、その地域ならではの体験を通して、中野区と地方都市のみなさんが交流を深める事業です。

 今回のなかの里・まち連携 体験交流事業の舞台は、蔵のまちラーメンでおなじみの福島県喜多方市。
 福島県喜多方市で、食と体験、交流を楽しむツアーです。
 農家民宿で機織り体験、野菜の収穫体験、市内散策や郷土芸能フェスティバル見学など、冬の喜多方を満喫します。
 
【行程】
1日目
  ⇒「おぐにの郷」で手打ちそばの昼食
  ⇒喜多方のまちなか散策(ガイド付き酒蔵巡りコースまたは赤べこ絵付けコースの選択です)
  ⇒日帰り温泉施設「喜多の郷『蔵の湯』」での入浴
  ⇒各農家民宿で夕飯および宿泊
2日目
  ⇒受入先の農家で朝食
  ⇒雪下野菜収穫体験
  ⇒放射能検査見学
  ⇒喜多方ラーメンの昼食(ラーメン券の配布)
  ⇒喜多方物産展・四季祭見学
  ⇒帰京
 
【日時】
平成29年2月11日(土)~12日(日)1泊2日(4食付)
☆集合・解散は中野区役所。往復貸し切りバス利用。
☆宿泊条件など詳しくは、こちらから(喜多方ツアーチラシ)をご覧になるか、1月12日以降に下記電話でご確認を。
☆天候・交通状況等により一部内容が変更になる場合があります。
 
【参加費】
大人 8,000円(中学生以上)
子供 5,000円(3歳以上小学生まで)
   ☆4食(1日目の昼、夜、2日目の朝、昼)の食事代、交通費、各体験料、農家への宿泊代含む
   ☆農家への宿泊のため、洗面用具や寝間着等を各自ご準備いただきます。

【対象】
中野区内在住・在勤・在学の方
 
【募集人員】
先着30人(最少催行人員20人)

【申込方法】
平成29年1月12日(木)9時から以下のお申込み先に電話でツアー申し込み予約をお願いします。

お申込・問合せ・資料請求先:Nツアー・コールセンター(株式会社農協観光 首都圏支店)
   Tel 0570-076-888(ナビダイヤル)
   平成29年1月12日(木) 午前9時から受付等開始
   受付時間 午前9時~午後7時(平日)
       午前10時~午後6時(土・日・祝日)
 
電話申込後に、お申込み先より書類を送ります。

【主催】
福島県喜多方市
 ※なかの里・まち連携事業の詳細についてはこちらをご覧ください。 (新しいウインドウが開きます)

 ※特別区全国連携プロジェクトについてはこちらをご覧ください。(新しいウインドウが開きます)

PAGE TOP