JR中央線沿線エリア

 蚕を育て、繭から生糸をつむぎ、機を織る様子が描かれている《養蚕機織図屏風》を展示します。 本屏風は狩野派の2代目・狩野元信(かのう もとのぶ)の筆と伝えられているものです。 六曲一双屏風という大きな画面のなかで、養織作業の工程と背景の季節が、画面右から左へと進んでいきます。 養蚕機織の画題は、農民の苦労を知るという意味で、帝王教育の一環として中国で耕作図と共に描かれたものです。日本にも、梁楷(りょうかい)筆「耕織図巻」が伝わっていたことが知られています。本屏風と対をなすと思われる《四季耕作図屏風》は現在アメリカにあるようです。 陶磁器は、常設の中国の陶磁器15点に加え、江戸時代に肥前(現在の佐賀県と長崎県)で作られた色絵作品(古九谷様式)を展示します。その他、アジアの彫刻8点、唐時代の俑2点、そして岡田茂吉作品を展示します。   『つむぐ~養蚕機織図屏風と古九谷様式~』 2019.2...

2019/02/16 UP new
イベント情報

こんにちは、中野ファン、エゴタリアンです。 暖かいこの冬ですが、ついに雪もチラチラ・・・。 寒さに負けずに、心が温まるバレンタインの季節にぴったりな限定スイーツを J.S.パンケーキで食べてきました。 いつも期間限定のメニューが楽しい当店。ちなみに先月、可愛い!とお店に行って食べたのはコレ。 子どもに大人気の絵本、「はらぺこあおむし」で埋め尽くされた店内も可愛かったです。 訪れた方も多かったと思いますが、2月の期間限定パンケーキも負けず劣らずの可愛さでした! まずはCUTEをイメージしたピンクベリーパンケーキ1280円(税別) 鮮やかなピンクのパンケーキは、意外にも野菜のビーツ由来の成分で色付けされているそう。 一見、メレンゲのようなクリームはホワイトチョコレート。 見た目も華やかでウキウキしちゃいます。 そして一方、COOLをイメージしたブラックベリーパンケーキ1280円(税別)はこ...

「中野大好きナカノさん」プロジェクトが始動しました! 中野区は、活気あふれるまちづくりにつなげるシティプロモーション事業の一環として、「中野大好きナカノさん」プロジェクトを2019年2月1日(金)より始動しました。 このプロジェクトでは、中野区で出会う様々な日常を、まちの新しい仲間である球体関節人形の「ナカノさん」を通して表現し、インスタグラムやツイッターを中心に、みなさんとともに地域の魅力を発信していきます。    中野区にあふれる様々な個性を発信するために、「ナカノさん」は誕生しました。 「中野大好きナカノさん」は、無個性な人形の世界からやってきた「ナカノさん」の無垢な眼差しを通して、 中野の魅力を今一度、発見してゆくプロモーションです。 「ナカノさん」とまちの人々との交流や、中野区ならではのスポットを訪れる「ナカノさん」の写真を、 公式SNS(インスタグラム、ツイッター)から随時...

2019/02/01 UP
まち歩き

中野区町会連合会主催、中野区協力により、地域密着型イベント「中野Loversウォーク2019」が開催されます。 この事業では、区内全域を舞台としてクイズラリーやインスタフォトコンテスト、記念品が当たるファイナルイベントを実施。参加して中野の魅力を再発見しましょう! ▼チラシ(クリックすると拡大します)   町会・自治会 クイズラリー 区内を楽しく歩きながら、お祭り・イベント・有名スポットなど各地域に関連したクイズ(10問)にチャレンジ。5つのエリアから好きなエリアを選んで挑戦することができます。 クイズ用紙は、開催期間中、区民活動センターまたは区内郵便局で配布。中野区町会連合会ホームページからもダウンロードできます。 【開催期間】 2019年2月1日(金)〜2月11日(月・祝) 【応募方法】 エリアを選んでまちを歩き、クイズを解いたら、クイズ用紙についているハガキで応募してください。(...

中野のランドマークとして日本人だけでなく、外国からの観光客の来店も多い「中野ブロードウェイ」。土・日曜、祝日には5万人もの人が訪れる、日本を代表する「サブカルの聖地」です。そこで店舗経営と中野ブロードウェイ商店街振興組合の専務理事・事務局長として、40年近く中野の街を見つめてきた金子義孝さんに、熱い“中野愛”をたっぷり語っていただきました。 1966年誕生の"商業住居複合ビル"の先駆け 個性的な店が多く、外国人客も増加中 高級マンションと200店舗が軒を連ねる"商業住居複合ビル"の先駆けとして、1966年に誕生した「中野ブロードウェイ」。金子さんが関わるようになったのは、当時勤務していたアパレル会社が子ども服のブティックを同施設に出店したことがきっかけでした。 「店を出したのが1980年代の初め。当時僕は会社の小売担当で、中野ブロードウェイと、別のもう一カ所で子ども服のブティックを開店...

2019/01/29 UP
中野人 loves なかの

飽くなき好奇心と不屈の愛情の物語ーひびき合うものたち 生まれて間もなく光と音の一切を失い心に鍵を閉ざしたヘレン・ケラー。 孤児院に残してきた最愛の弟を亡くし絶望の淵に立ちながらも、教師になる情熱だけをたよりにヘレンのもとにやって来たアニー・サリバン。 ふたりは必死にぶつかりながら身体ごと<対話>を重ねていく。 人との出会いを信じる、自分らしい明日を探すすべての人に贈る物語。 人と人が出会うにはさまざまな障害がある。 それでもなお人は人とつながり、ひびき合い、自らの幸せを望んでいる- 1995年の初演から1500ステージの上演を重ね、客席とともに色褪せることなく深化してきた風の代表レパートリー。 『ヘレン・ケラー ~ひびき合うものたち』 【日時】 2019年2月9日(土)・10日(日)開演2時【全席自由】 【入場料】 中野区内在住3,500円(通常:当日4,000円/前売り3,800円)...

 2018年は皆さまにとってどんな年だったでしょうか?  中央図書館では、「平成」にまつわる本、2018年の話題作や亡くなった作家、周年記念を迎えた作家を特集した展示を行います。  2018年を本で振り返ってみませんか?皆さまのご来館をお待ちしています! 期 間:平成31年1月26日(土)~3月28日(木) 休館日:2月22日(金)、25日(月)、3月11日(月) 場 所:中央図書館 地下1階      正面玄関前ガラスケース/大型図書コーナー/黒板展示コーナー 中野区立中央図書館 住  所:中野区中野二丁目9番7号 開館時間:午前9時から午後9時 休 館 日:毎月第2月曜日(その日が国民の祝日の場合は直後の休日でない日)※2・6・11月は第4月曜日      毎月最終金曜日、特別図書整理期間、年末年始(12/29~1/3) 電話番号:03-5340-5070(代表)

2019/01/26 UP
イベント情報

平成最後のおひなさま展 企画展「おひなさま展」 2月16日(土)~3月16日(土)   http://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/wp-content/uploads/2019/01/b75ffc4eda048b958f4b9df6e824c705.jpg http://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/wp-content/uploads/2019/01/f449b39a1ee480ce61ad6c70529b8c41.jpg 平成元年の開館時から開催してきたおひなさま展は、今回で30回目を迎えます。 女児のすこやかなや成長を願う上巳(じょうし)(桃)の節供は、時代の変化とともに、 大きな段に人形を飾るものから、机の上に小さく飾ったり、個人で楽しむものに 変化をとげているようです。 平成最後の開催となる今回は、平成時代につ...

≪講座名≫ 渡すだけで仕事が取れる 「集客名刺」の作り方 ≪開催日≫ 平成31年3月6日(水) ≪時間≫ 午後6時30分〜午後8時30分(受付開始 午後6時00分) ≪講師≫ 中村美里氏 ≪概要≫ 「名刺交換」が「仕事獲得」のチャンスに変わる! 超有能な名刺の秘密! ≪参加料≫無料 ≪募集人数≫先着20名(定員になり次第、締切となります) ≪募集開始≫2月6日(水) ≪応募方法≫電話・FAX・産業振興センター2F窓口 ≪詳細≫ 詳しくはこちらのホームページか、下記チラシをご参照下さい。 チラシ

2019/01/23 UP
イベント情報

明治大学佐藤ゼミの学生が授業の一環で制作した、 「中野区の魅力を外国人観光客にPRするポスター」が東京シティアイにて展示されています。 「中野区の外国人観光客向けPRポスター展示」 期間:展示中~3月末(予定) 場所:東京シティアイ(千代田区丸の内二丁目7番2号KITTE地下1階) 今年で4回目を向かえるこの企画は、「明治大学国際日本学部×東京シティアイ×中野区」コラボレーション企画として、毎年、“中野に外国人観光客を呼び込むには”をテーマに、どのようなアピール方法が効果的かを様々なPR媒体を通して企画・制作するというもの。今回はポスターの制作が課題でした。 秋学期のプレゼン大会で優勝したチームのポスターが展示されるということで、力作ばかり。プレゼン大会では、4チームが順に、中野の観光地としての知名度調査結果、ターゲットへのアプローチ方法、ポスターのこだわりポイントなどをプレゼンテーシ...

2019/01/23 UP
イベント情報

PAGE TOP