東京メトロ丸ノ内線沿線エリア

まもなくゴールデンウイーク! せっかくのお休み、いろいろ出かけたいですよね。中野ではさまざまなイベントや企画が予定されています。見て、買って、食べて、体験して、中野でゴールデンウイークを楽しんでみませんか? ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 満を持して中野に登場! 「IKE麺」スタッフも登場 「ラーメン女子博2018-Ramen girls Festival-」 女性に特化した"女性のための"ラーメンイベントが今年は中野に新登場!  今までに約32万人を動員したこのイベントには、年間約600杯のラーメンを食べる、ラーメン女子博プロデューサーの森本聡子さんえりすぐりの18店舗が集結。老舗から新星まで、全国から選びぬかれた人気ラーメン店が一堂に会し、ここでしか味わえないオリジナルメニューやトッピングが登場します。ほかに、女性限定スイーツやラ...

2018/04/19 UP new
ぶらり風景探訪

文化財ウォッチング(春) 「春の江古田・江原をめぐる」 江古田川と人々のかかわりを示す遺跡や史跡を中心に江古田・江原地域をめぐります。 チラシ 日時:5月27日(日)13:30~15:30 集合:中野区立歴史民俗資料館 ※10分前に集合・受付 解散:江古田公園 対象:一般(区民優先) 定員:20名(応募者多数の場合は抽選) 参加費:無料 コース:中野区立歴史民俗資料館(集合)-お経塚-氷川神社(江古田)-東福寺-江古田の森公園(江古田遺跡)-江原観音堂-江古田植物化石層発見の地-垢離取不動尊-御嶽遺跡跡地-整地碑-江古田公園 (解散) ※雨天中止 ※当日は歩きやすい服装でお越しください。 ※コースは変更になることもあります。 ●募集期間 4月24日(火)~5月15日(火)必着 応募方法はチラシ、または資料館へ。 山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館 〒165-0022 東京都中野区江古田4...

中野の魅力を満喫しながら、気軽に楽しく歩きませんか。 中野区内の観光スポットやグルメ、スポーツ施設、公園などを写真で紹介し、区内を巡る12コースを掲載した持ち歩きやすいA5判のパンフレットが出来ました。 個性豊かなまち歩きスポットや、中野の歴史、中野のおいしいもの特集など、気になるところに立ち寄りながら楽しんでウォーキングができます。パンフレットでは、初級・中級・上級に分かれた12コースのほか、区内スポーツ施設の紹介や、健康づくりのヒントなども掲載され、ウォーキング初心者の方も楽しめる内容です。 ぜひまち歩きをきっかけに健康づくりをはじめてみませんか。 体力や見どころに合わせて設定された12種類のコース 各コースでは、コース通りに歩いた場合の距離と時間、消費カロリー、歩数の目安も表示しているので便利です。 コースの内容について詳しくはパンフレットをご覧ください。 ①中野駅~哲学堂公園周...

  企画展「花・草木を愛でる、育てる」 How lovely Flowers, Trees and Plants are! 2018 4月27日(金)~6月3日(日) 変化に富んだ四季に恵まれる日本では春の梅や桜、秋の紅葉を楽しむだけではなく、 生活の空間に小さな花や草木を取り入れて暮らしてきました。 江戸時代には園芸ブームで園芸書の出版があいつぎ、珍しい形や模様の植物が好まれました。 また上流階級だけが楽しんでいた花見が大衆にも浸透し、各地で花の名所がにぎわいました。 本展では、花や草木を「鑑賞する」「育てる」という視点から、 どのようなものが好まれたのかを近世から近代にかけての絵画や書籍からたどります。 また8代将軍徳川吉宗が桃を植えてにぎわった中野の桃園など、 中野区内の花の名所もあわせてご紹介いたします。 企画展チラシ(表) 企画展チラシ(裏) 関連イベント ●ギャラリートーク...

初めまして!中野区歴10年のエゴタリアンと申します。 中野ファンとして皆さんに中野の魅力や美味しいお店をお届けして参ります。 今回訪れたのは「極上の肉うどん」ののれんと、うどん天下一決定戦2017 東日本第1位、全国第2位というのぼりが目を引く讃岐のおうどん 「花は咲く」さん。週末には行列が出来る人気店の秘密を調査して参りました。 次はアレ食べたい!魅力的なメニューの数々 この日私が食べたのはAランチ「山かけぶっかけ かしわ天丼 ミニサラダ付」926円。 ネギ、ゴマ、天かす、海苔、盛りだくさんの薬味の下につややかな麺。いただきまーす! うわぁ、モチモチとコシの強い麺。かしわ天丼は単独だと味付けが濃いのか?と思いきや さわやかなうどんとマッチするので交互にガツガツ食べられる。 他のお客さんのオーダーを見て、あー野菜かき揚げも美味しそう!とか心奪われる。 おもてなしの心、爽やかな接客も人気...

2018/04/17 UP new
食べる

平成30年1月27日、28日にベトナムで開催された「ジャパンベトナムフェスティバル」にて、帝京平成大学の学生が中野区をPRしました。当日の様子について、学生がレポート記事を作成しましたので、ご紹介します。 2つ目は、中野を四季の視点から紹介してくれたグループの記事です。 ■グループ(中野の四季をPR)のJVFレポート記事 今回私達は、1月27日と28日にベトナムのホー・チ・ミン市の9月23日公園で行われた「ジャパンベトナムフェスティバル」に参加し、中野区をPRしました。       フォトブース 1日目は、まだ会場の中を前日に見学しただけだったので、いざ当日になってみると会場の盛り上がりは思っていたものとは全く違い、ブース設営時にはどのように模造紙を貼り付けるのかを考えるのに時間がかかりました。また、始まってからベトナムの人をどのようにブースに案内をしていいのか戸惑い、英語があまり通じ...

平成30年1月27日、28日にベトナムで開催された「ジャパンベトナムフェスティバル」にて、帝京平成大学の学生が中野区をPRしました。当日の様子について、学生がレポート記事を作成しましたので、ご紹介します。 1つ目は、中野ブロードウェイを中心に中野を紹介してくれたグループの記事です。 ■グループ(中野ブロードウェイをPR)のJVFレポート記事 今年の1月27、28日にベトナムのホー・チ・ミン市の9月23日公園で「ジャパンベトナムフェスティバル」が開催されました。今年は5回目の開催であり、「手と手をとって」を合言葉に、日越国の「相互協力」「共栄・共存」「未来創造」がコンセプトでした。たくさんの日本の企業や学校が各自でブースを出展し、来場したベトナム人に日本の良さを伝えました。 帝京平成大学は観光PRとして出展し、学校の所在地である中野区と、アニメキャラクターが人気の調布市をPRしました。4...

春の訪れとともに、毎年中野の恒例行事となっている「中野通り桜まつり」。 今年で32回目を迎える同まつりの実行委員長を務める佐藤泰義さんに、誕生の背景や見どころについて、 お話を伺いました。 阿佐ヶ谷の七夕、高円寺の阿波踊りに並ぶ 中野を象徴するまつりを作りたい! 「中野通り桜まつりが誕生したのは、町内会の会合で“阿佐ヶ谷には七夕祭り、高円寺には阿波踊りがあるのに、中野には地元のまつりがない”という話題が出たのがきっかけ。そこで季節に絡めたまつりをしようと考えた結果、昭和31年に植えられた“桜並木”を目玉にしてはどうかということになり、“桜の木にちょうちんを付けて、新井薬師公園で盛り上げる”というアイデアが出ました。 ただ、まつりの運営に初めて関わる人たちがほとんどで、当初は試行錯誤の連続。専門家に教えてもらいながら、ケーブルを引いたり、自分も2トントラックに脚立を立てて、約100本の桜...

2018/04/03 UP
中野人 loves なかの

今年(2018年)の10月20日(土)~11月25日(日)に「なかのまちめぐり博覧会2018」を開催します。 つきましては、この博覧会に参加する個別イベントを募集します。 また、当博覧会にご協賛いただける企業・団体様につきましても募集します。様々な協賛特典をご用意していますので、貴企業・貴団体のイメージアップツールとして是非ご活用ください。 全個別イベントと協賛広告を掲載したパンフレットは、区役所、区民活動センター、図書館、学校、保育園などの公共施設や、鉄道駅、区内外の観光案内所など様々な場所に設置・配布する予定です。 詳しくは、以下の個別イベント募集要領および広告協賛募集要領をご覧ください。 個別イベント募集要領・エントリーシート ▶個別イベント募集要領 ▶エントリーシート兼減免申請書 ▶エントリーシート兼減免申請書(記載例) 広告協賛募集要領・お申込み ▶広告協賛募集要領 ▶広告協...

祝言の場で演じられる能楽「翁」を披露 またとない特別な公演にぜひ足を運んで 能楽観世流シテ方の人間国宝で、2月に名跡を継いだ四世 梅若実さんの襲名披露公演が 3/25(日)に開催されます。 四世 梅若実さん 能楽界の第一人者として、古典曲だけでなく、新作能の上演、クラシックバレエやイリュージョンとの共演、能の可能性を常に追求してきた梅若実さん。海外への能の紹介にも意欲的で、海外初の能面・装束の展覧会の開催やアメリカ・フランスでの公演など、幅広く活躍されています。 また東中野にある「梅若能楽学院会館」での自主公演や、能楽を学びたい人への教育などを通して 能楽の伝承や普及にも貢献されており、中野区名誉区民にも任命されています。 梅若実の名は、曽祖父・祖父も名乗った能楽界の名跡。 その襲名披露となる今回の公演では、祝賀の機会に演じられる特別な演目である「翁」などが上演されます。 またとない特...

2018/03/22 UP
イベント情報

PAGE TOP