オリーブ橋

オリーブ橋は、小説「二十四の瞳」の作者・壷井栄が近くに住んでいた縁で、小説の舞台・小豆島にちなんで名づけられた妙正寺川に架かる橋です。
この付近の妙正寺川沿いは、ウォーキングコースとしてもお勧めです。
 
所在地 中野区若宮3-57、白鷺1-14
アクセス 西武新宿線「鷺ノ宮」駅から徒歩10分

 
 
 
 
 

0402nintei_logo

中野区認定観光資源
中野区の都市観光の振興を目的として、区内の地域資源(旧跡・建築物・文化財・商店街・食文化・イベントなどの有形無形の資源)の中から、中野区の魅力をPRする観光資源として、平成26年2月に区が公式に認定したものです。
本資源は、有識者等で構成する選考会において選定し、所有者の同意を得た資源を中野区認定観光資源として認定しています。