中野駅近くでやすらぎと賑わいを楽しむ「中野四季の森公園」

中野四季の森公園

中野駅北口から歩いて7分ほど。大きなビルのすぐ近くに芝生が広がり、たくさんの大きな木が並びます。さらに小さな丘と噴水も備えているのが中野四季の森公園です。

ここはもともと警察大学校等がありましたが、「中野四季の都市」として再開発され、平成24年に中野四季の森公園も誕生しました。中野四季の都市の中央部に位置する中野四季の森公園には防災公園としての役割もあり、大規模災害に対応できるように防災施設が備わっています。

中野四季の森公園噴水

公園西側にある噴水は、夏季になると中に入って水遊びができます。他にも、芝生の上でピクニックを楽しんだり、丘に上って公園を見渡したり。親子連れはもちろん、近隣のオフィスビルで働く人々や学生などさまざまな人のやすらぎの場となっている公園です。
北側にはイベントエリアもあり、中野の大きなイベントの際は会場として利用され多くの人々で賑わいます。

 

所在地 中野区中野4-13
アクセス JR「中野」駅から徒歩7分