区境経由のブラブラ旅 その4 「新中野駅~中野新橋駅」

 

今回の「区境経由のブラブラ旅 その4」は、前回の新中野駅から南下して中野富士見町駅を経由し、杉並区と渋谷区との区境近傍を歩き、中野新橋駅まで目指します。

中野区の総面積は、15.59㎢です。北は練馬区、西は杉並区、南は渋谷区、東は新宿区、そして北東は豊島区と接しており、区境の周囲は約30km弱あります。「ブラブラ旅」ではまだその1/6程度しか歩いておりません。 

 

それでは早速 散歩開始です。

まず丸ノ内線の「新中野駅」より青梅街道に沿って、中野坂上方面に約180mほど進むと『鍋屋横丁』の交差点があります。

新中野駅

  この交差点には、「鍋屋横丁」の由縁の碑があります。「江戸から青梅街道を経由して妙法寺に向かう際、現在の鍋屋横丁交差点を左折することになるが、その目印となったのが草餅で繁盛した「鍋屋」という名の茶店であったことから、「鍋屋の横丁」とこの名がついた。」とあります。

「鍋屋横丁」の由縁の碑

  鍋屋横町の交差点を右折し、南西に向かうと、JR中野駅から南に下る中野通りの「十貫坂上」の交差点です。さらに中野通りを南下すると、「本五ふれあい公園」に到着します(新中野駅から900m)。

本五ふれあい公園

 さらに、中野通りを南下し、神田川にかかる「寿橋」をわたると「寿橋」交差点に到着します(新中野駅から1,000m)。

寿橋

  「寿橋」交差点を右折して、「京王バス」の車庫を通りすぎると、200mくらいで「中野富士見町駅」に到着します。

中野富士見町駅

   「中野富士見町駅」を少し過ぎ、「富士見橋」の手前を、神田川の左岸に沿って歩きつつ最初の和田見橋を左折し南下すると、「東京メトロ中野工場」です。この工場は東京メトロの引き込み線があり、杉並区と中野区との区境に沿っております。そして、工場横の道を「方南通り」に向かって南下すると、「中野検車区」の入り口に到着します(新中野駅から1,900m)。

中野検車区

中野検車区全景

  方南通りの「栄橋」を渡り、神田川の右岸に沿って南下し、途中、左岸にわたりさらに神田川に沿って歩くと、中野区と杉並区との区境に到着します(新中野駅から2,800m)。

栄橋

中野区と杉並区との区境

この区境を離れて東に向かうと「みなみ公園」に到着します(新中野駅から3,000m)。

みなみ公園

「みなみ公園」からさらに南下して、南台4丁目63に到着しますここの一角は中野区と杉並区と渋谷区との3区の区境となります(新中野から3,700m)。この3区の区境からしばらく「新山通り」に沿って東へ向うと、先ほどの「中野通り」に到着します。この中野通りの「新山通りの停留所」の近くに中野区と渋谷区との区境の標識があります(新中野駅から4,500m)。

中野区と渋谷区との区境標識

 写真の横断歩道を渡り、さらに、「新山通り」に沿って歩くと、中野新橋に向かう通りに到着し、この通りを左折して北に向かうと「南台いちょう公園」に到着します(新中野駅から5,000m)。この「南台いちょう公園」は、人工芝の多目的運動場で、2016年2月27日に開園した新しい公園で、少年サッカーコートやフットサルコート、人工芝ゾーン、遊具などもあります。また、防災施設としても機能します。ここは、東京大学教育学部附属中等教育学校のグランド&体育館の跡地です。

南台いちょう公園

「南台いちょう公園」から中野新橋駅に向かって北上すると、「方南通り」に到着します(新中野駅から5,300m)。「方南通り」の東大付属前の信号をわたり、北上すると真言宗のお寺「正蔵院」に到着します(新中野から4,500m)。

正蔵院

  「正蔵院」を後にして、さらに北上すると、丸ノ内線の「中野新橋駅」に到着します(新中野駅から6,000m)。

中野新橋駅

「中野新橋駅」から北に70mほど行くと、神田川にかかる赤い「中野新橋」です。

 

今回は、東京メトロ丸ノ内線「新中野駅」から丸ノ内線「中野新橋駅」までの約6,000mのブラブラ散歩でした。

では、次回の「中野区内にある駅」から区境を経由してのブラブラ散歩の「まるっと中野」のレポートをお楽しみください。

 

レポーターは、Alohasnessでした。

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。