中野でタピ活!?続々進出のタピオカティー専門店に迫る!

中野に続々とタピオカの店舗が進出しているのをご存知でしょうか。早速、中野駅北口からブロードウェイまでのタピオカが楽しめるお店をリサーチしてきました!

実は、筆者はタピオカブームに乗り遅れており、今回、満を持して「初めて」のタピオカティー注文に挑戦してみようと思います。応援お願いいたします。


サンモール商店街を入って早速タピオカティー専門店を見つけました。「TOKI SEVEN TEA(東季17)」さんです。オシャレな外観ですね〜!台湾産の手造り生タピオカが楽しめるそうです。メニューの多さに緊張してしまい、一旦お店を通り過ぎる筆者・・・。


そのまま真っ直ぐサンモール商店街を歩いていると、なんと「ロッテリア」さん店内でもタピオカの文字が!!さすがはタピオカブームです。お手頃価格は魅力的ですが、今回はタピオカ専門店での注文に挑戦してみたいと思いますのでスルーいたします。
※タピオカほうじ茶ラテは期間限定商品となっております。写真は2019年10月時点のものです。

サンモール商店街を過ぎ、ブロードウェイに入りました。地下1階に行ってみましょう。



ブロードウェイに入ってすぐ右にあるエスカレーターを降りたところに早速タピオカありました!!
「Rainbow Spice Cafe Chai Stall」さんです。カレーとチャイのお店ということは知っていたのですが、タピオカ入りマサラチャイ・抹茶チャイ・ほうじ茶チャイがあるのは初めて知りました。マサラチャイが好きな筆者は後ろ髪を引かれつつもその場を離れます。




さらにもう1店舗地下1階に発見してしまいました。「御茶(YU CHA)」さんです。こちらは生タピオカ&フルーツティ専門店とのことでとってもカラフルで可愛いドリンクが楽しめそうです!

この時点でまだタピオカティーを注文出来ていない筆者・・・。
実は前々から気になっていたお店がブロードウェイの1階にあるので行ってみたいと思います。


ありました!「時茶(Ji Cha)」さんです。カラフルな外観で可愛いお店です。

こちらがメニューです。うぅ、複雑、、、ですが、今回は頑張って注文に挑戦してみたいと思います。

①まずお茶を選びます。
茶葉の種類や、ストレートティー、ミルクティー、フレーバーティー、ティーラテのどれにするか選びます。(種類がとにかく多くて悩みました。)
筆者は、響きだけですが、「ローズ鉄観音」の「ミルクティー」を選択。
②サイズを選びます。(S・M・L)
③甘さを選びます。砂糖無しもできますし、砂糖の量も選べるそうです。筆者は無駄な抵抗ですが砂糖無しにしました。
④氷の量を選びます。タピオカは温かい状態で提供されるので氷があったほうが冷たく飲めるそうです。
⑤トッピングを選びます。ようやくここでタピオカを選ぶらしいです。筆者は黒糖タピオカを選びましたが、ハニータピオカというものもあってこちらも美味しそうでした。


そして、出てきたタピオカティーがこれ!なんだか達成感があります。お、お、お、美味しい!ようやく無事タピオカブームに乗れた筆者でした。

ぜひ中野でタピ活をしてみませんか?

 
今回ご紹介したお店 (上記にて紹介の順に記載)

TOKI SEVEN TEA(東季17)

住所 〒164−0001 東京都中野区中野5丁目64−9
電話番号 03−5942−5273
営業時間 11:00〜23:00

ロッテリア 中野サンモール店
住所 〒164−0001 東京都中野区中野5丁目59−8
電話番号 03−3387−1216
営業時間 6:30〜23:00

Rainbow Spice Cafe Chai Stall 
住所 〒164−0001 東京都中野区中野5丁目52ー15 中野ブロードウェイB1F
電話番号 03−5318−9775
営業時間 月〜土 11:00〜21:00
     日・祝 11:00〜20:00(但し月曜祝日の場合は日曜21:00まで営業)
     定休日 毎月第2・第4水曜日

御茶(YU CHA)
住所 〒164−0001 東京都中野区中野5丁目52−15 中野ブロードウェイB1F
営業時間 11:00〜20:00

時茶(Ji Cha)
住所 〒164−0001 東京都中野区中野5丁目52−15 中野ブロードウェイ1F 
営業時間 11:00〜21:00

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。