『街を描いて街を知る』中野の思い出の絵を紹介

NPO法人クリエイティブスマイルでは、中野区内の素敵な思い出の場所や気になる場所を描く活動「街を描いて街を知る」を行っています。また色々な機会を通じて描かれた絵を展示し、多くの人にその素敵な思い出の場所を見ていただく活動を行っています。
活動の中で描かれた作品の一部を紹介します。

※以下、NPO法人クリエイティブスマイルよりいただいた原稿です。
※各画像はクリックすると拡大します。


~ごあいさつ~ 
皆さん、こんにちは。僕はNPO法人クリエイティブスマイルのメインキャラクターとして中野の楽しい思い出を訪ね歩いている猫のチャップです。中野にお住いの皆さんと一緒に月に一度集まって楽しい思い出の場所をデザートファースト水彩という手法で描き、グーグルマップに載せる活動をしているんだ。
中野には素敵な思い出がいっぱいあるけど、それらは目には見えないから、ここで活動に参加されている皆さんが描いた素敵な思い出の絵と一緒に僕に紹介させてください。 

 


1.昔ながらの文具店 2017.12/絵:西成克美さん

西成さん行きつけの「文具のサンワ」さんのご主人は、長年この場所で薬師あいロードの関守ように店を守っておられ、街の人や仲間から愛されているそうです。子供たちにも人気があり、文具を駄菓子に替えるだけですぐ駄菓子屋さんになりそうな一見の価値ありといった文具店だそうです。


2.百観音公園 2017.12/絵:仲田豊子さん

百観音公園
は、仲田さんが小学生の頃遊んだ思い出のある公園です。「沼袋こどもと共に進む会」ではここで、『ミニアート展』『どんど焼き』などの季節の行事を行っていて、ミニアート展の時期はイチョウの葉が公園を敷き詰めます。向かいの密蔵院のお墓の紅葉も綺麗です。「絵を描き始めたら、1本の紅葉した木の形が何かに似ていると思いました。フィギュアスケートの荒川選手の『イナバウアー』です。こんなに反っても倒れない木の強さを感じました」とのことです。


3.定食屋の越前屋 2018.2/絵:佐藤キヌ枝さん

越前屋さんは、10年前ほど前に佐藤さんが入院している間、料理の出来ない旦那さんが毎日夕飯でお世話になっていました。お袋の味が美味しく献立も豊富な人気店で、その店構えも素敵だったので是非絵にしたいと思って描いたそうです。「描きあがった絵をお見せしたところ大変喜んで「欲しい」と言って頂いたので、コピーをお持ちしましたら、あくる日越前屋さんが額に入れてお店に飾ってくれたんです。こんな嬉しい事は初めてでした」と佐藤さんは話してくれました。


4.江古田の獅子舞 2018.10/絵:岡田賢二さん

岡田さんは仕事を辞めてから中野のことを勉強し、中野は歴史のある街なんだと気づいて、色々な歴史のある場所や行事に興味を持たれたそう。ここに描かれた江古田の獅子舞は毎年10月第一日曜日の例祭日に氷川神社神楽殿の前で奉納されています。江古田の獅子舞は数年前に東京都指定民族無形文化財に指定されていて、岡田さんはその由緒ある三獅子が舞台で踊る姿に大いに感動されたそうです。


5.お風呂屋の上越泉 2017.9/絵:清水英次さん

生活圏の中で普段お世話になっているところを描きましょう、という趣旨の活動だったので、「よしこれだ、と思い描きました」とのこと。上越泉は自宅近くの風呂屋さんで、最近風呂屋さんが少なくなる中、自宅近くに有るというのは贅沢なことだなと思っているそうです。


6.近所の公園の桜の木 2017.10/絵:色部春恵さん
 
ご近所さんに届け物をした時に、近くの公園にある桜の古木の大木が囲われて工事現場ようになっているのに気づき、来年はこの桜の木は花を付けられるのだろうかと心配になったそうですよ。お花は無事咲いたそうで、よかったですね!


7.野方図書館から中野駅方面の眺め 2018.11/絵:伊藤正文さん

伊藤さんが、野方生涯学習大学の卒業イベントの準備中にふと外を見たら、中野サンプラザが見え、その時に、こんなきれいな景色が身の回りにあったんだと思ったそうです。


8.福蔵院の石仏 2018.12/絵:吉村文明さん
 

生涯学習大学でのゼミ研究で「鷺宮地域の路傍の石仏研究」で訪ねたときの思い出の石仏だそうですよ。


9.白鷺せせらぎ公園 2018.10/絵:曽根政男さん

小学校時代、この付近から鷺ノ宮駅方向の妙正寺川沿いは一面の田んぼが広がっていて、ザリガニ捕りに出かけてたそうです。この辺りは区内でも一番変化したところだと思うとおっしゃっていましたよ。


10.塔ノ山町会会館 2018.12/絵:工藤初美さん
 
中央二丁目の白玉神社の脇にある塔ノ山町会会館は、お祖父さまの代より五代にわたり、お祭りの度に寄る所になっていたそうですよ。家族の歴史と街が繋がっているんですね。


11.梅若能楽学院会館 2019.5/絵:鈴木博子さん

鈴木さんは今年2019年5月19日に東中野の梅若能楽学院会館に能楽を観に行ったそうです。公演中は写真撮影できませんが、身近に能楽堂があるなんて素敵ですね!


12.鍋横の路地で見つけた懐かしい風景 2018.12/絵:増渕和男さん

鍋屋横丁の路地で昔ながらの井戸を見つけ、懐かしいと感じて描かれたそうですよ。現在お水は飲めませんが打ち水や植木には使えるので街に貢献していますね。



※ここで紹介した場所はこの地図(http://bit.ly/2vdm154)にまとめておきましたので、皆さんの思い出の場所を順に辿ってみてくださいね。目には見えない誰かの思い出に思いを馳せながら。

【お問合せ】
NPO法人クリエイティブスマイル
TEL 03-3342-7823
メール jimukyoku@creativesmile.info
公式HP http://creativesmile.info/index.html

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。