令和元年生まれの「広町みらい公園」は楽しく学べる公園

令和元年9月23日、中野区に大きく新しい公園が誕生しました。その名も「広町みらい公園」は「楽しく学べる公園」を合言葉に中野区の南側、弥生町にあります。

広い広い「広町みらい公園」子どもたちが大勢遊んでいました

案内看板にはトイレやベンチなども表示されています

園内はとても広く、約1.0haの面積があります。中でも最も広い多目的広場は芝生に覆われてとても快適そうです。座り込んでおしゃべりする子どもたちの姿もありました。

芝生の多目的広場に座り込んでおしゃべりに夢中な子どもたちも

遊具も大きなものが設置されています。地形の高低差を生かしたすべり台やはしごなど思わず駆け寄りたくなるカラフルな遊具です。幅の広いすべり台を子どもたちが手をつないで滑り降りる姿に、見守る大人も笑顔いっぱいでした。

土地の高低差を生かした複合遊具は子どもに大人気!

さらに、複合遊具の隣にはさまざまな突起がついて登れる壁「SKY CLIMBING」も設置されています。青空をイメージしたデザインの壁は大人の背丈ほどで、子どもがてっぺんまで登るとかなり高さを感じられそうです。

登れる壁「SKY CLIMBING」

大人用の遊具もあります。使い方はイラストでわかりやすく説明されています。公園を訪れるだけでなく、身体を動かしてよりアクティブに楽しめます。

大人用の身体を動かせる遊具も設置されています

公園の東側には、水の流れる壁、そして上には見晴台があります。見晴台は新宿方面を向いており、背の高いビルを遠く望むことができます。夜にはロマンチックな眺めになりそうです。

水が流れ落ちる音も優雅な「流れ」

見晴台からの眺め。新宿方面を向いています

見晴台の下は神田川。川沿いには多目的広場が設けられています。神田川を挟んですぐ向こうには、東京メトロ中野車両基地があり、この日は3本の電車が停まっていました。

神田川沿いに広々した多目的広場、神田川の向こうには東京メトロ車両基地があります

「楽しく学べる公園」広町みらい公園体験学習センター

いろいろな講座が開かれる体験学習センター

公園の西側、交差点にほど近い場所には「体験学習センター」があり、運動・スポーツといった身体を動かす講座からクラフト(手芸)、音楽までさまざまな教室が開かれています。2階受付フロアには講座で作れる作品の見本が飾られているので、一度訪れてみると参考になるのではないでしょうか。

手芸講座の見本作品が飾られています

大きな広町みらい公園は快適に過ごせるだけではなく、新しいことを始めるきっかけを貰えそうです。

中野区立広町みらい公園
所在地 中野区弥生町6-1-7
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町」駅から徒歩12分
     京王バス「広町住宅」停留所から徒歩1分
開園時間 9:00〜21:00
電話 03-6382-6072
ホームページ https://nakano-hiromatimirai.jp/

★区民レポーターの記事もご覧ください。
・みんなが楽しく学べる!【中野区立広町みらい公園&体験学習センター】
・中野に新しい公園ができるぅ〜!!広町みらい公園

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。