城山公園「トンネルを抜けると、そこは・・・」

今回ご紹介するのは、木のぬくもりがあたたかい城山公園です。城山公園は広場スペースと遊具スペースに分かれている3,298㎡の大きめの公園です。木製の複合遊具があったり大きな木が何本も立っていたり、公園のあちらこちらに木材が使用され存分に木のぬくもりを感じることが出来ます。

敷地が広いので朝からたっぷり日が注いでいます。

遊具は全身を使う少し難易度の高いものもありますが、子どもが大好きな砂場、ブランコ、すべり台も完備。砂場はプロテクターと仰々しく呼びたくなるほどしっかりした柵に囲まれ、小動物からのいたずらを防いでいます。この日は有志のボランティアさん方が落ち葉を掃除にいらして、砂場に落ちていたたくさんの落ち葉も綺麗にして下さいました。

しっかりした柵に囲まれた砂場。こんなにたくさんの落ち葉もボランティアさんが一つ残らず取り除いて下さいました。

平日の午前中は近所の保育園や幼稚園からたくさんの子どもたちが集い賑やかです。園内の掲示板も中野区、児童館、町会のものなど多岐に渡り、区内の情報を集めることができます。公園に遊びに来て、タイミングが合えばそのまま近くの児童館の催し物に参加するなんて使い方もできそうです。

 

大きな木の向こう側が広場スペースです。大きな木が並んでいると、小さな森に分け入った感じがしてきます。

広場スペースはその一角で20名ほどが体操やダンスが出来てしまうほど広々と整備されています。実際に、ママたちが幼稚園の出し物のダンスの練習をしていたりお年寄りが集まって体操をしていたりを見かけ、とても楽しそうでした!!ついつい魅入ってしまい、お仲間になって踊りたい!体操したい!という衝動を押さえるのに必死でした。

そして、私のオススメはノスタルジックな草木のトンネルです。このトンネルをくぐり抜けるとき、何か物語が始まりそうな、どこか別世界へ迷い込んでしまいそうな、そんなワクワク感で満たされるのです。

「トンネルを抜けると、そこは・・・」

あなたには何が見えますか?

魅惑のトンネル。どこか不思議な世界へつながっていそうだと思うのは私だけでしょうか?

様々な楽しみ方のできる城山公園へぜひお出かけ下さい。

 

中野区立城山公園
住所 中野区中野1-44
アクセス JR「中野駅」南口改札から徒歩10分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。