「鷺宮文化村〜ふるさと鷺宮」冊子とともに鷺宮の歴史を訪ねて

鷺宮のあたりをお散歩するのに、この地の歴史や文化を知ることができたら、もっとお散歩が楽しくなるのではないでしょうか。
今回はそんな時に参考にしたい、楽しい本を見つけました。

鷺宮区民活動センター運営委員会の発行する、「鷺宮文化村」という小冊子です。

鷺宮文化村の表紙

小さなA5サイズなのは、これを持って鷺宮の地を歩いて巡ってほしい、という作り手の方々の思いからなのだそうです。
編集に携わった「鷺宮文化村研究会」のみなさんは地域のボランティアで、この地の歴史や文化に関する資料を収集し、それをこの1冊にまとめ上げました。

目次ページには地元の詩人、故・菊田守さんの詩

昭和40年(1965年)まで「鷺宮」という地名だったエリアは、現在でいうと鷺宮、白鷺、若宮、上鷺宮を指します。
鷺宮地域の歴史、自然、神社・寺、古道などをテーマにしたイラスト沢山の解説ページ、貴重な昔の写真と現在の風景写真を並べて見られる今昔写真のページ、さらに鷺宮の地ゆかりの有名人を紹介するページなどのさまざまな情報が盛り込まれています。

鎌倉古道の地図

昭和初期に活躍した漫画家・中島菊夫など、文化人が多く住んでいました

鷺宮はその真ん中に、妙正寺川が大きなカーブを描いて流れています。
春の季節は、桜を眺めながらその川沿いに歩いてみるのもよし、少し川を外れて鷺宮八幡神社や福蔵院など寺社をめぐってみるのもよし、また鎌倉古道の途中に点在する道しるべや庚申塔(こうしんとう)、地蔵尊などを見て回るのも楽しそう。

鷺宮八幡神社の桜

福蔵院としだれ桜

妙正寺川沿いの大きな桜

鷺宮1丁目の庚申塔

ポケットに「鷺宮文化村」を携えて、のんびり歩いてみませんか?

この冊子は、鷺宮区民活動センター運営委員会の事務局で、寄付金200円で頒布しています。
在庫については鷺宮区民活動センターにお問い合わせください。

鷺宮区民活動センター運営委員会
住所 中野区鷺宮3-22-5(運営委員会事務局は鷺宮区民活動センター2階)
電話 03-3330-4127
営業時間 事務局は平日午前9時~午後5時まで
アクセス 西武新宿線鷺ノ宮駅から徒歩3分

★鷺宮区民活動センター運営委員会の公式サイトはコチラ
★鷺宮文化村の公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。