中野の春、ポカポカ陽気に誘われて春の花探し🌸

2020年3月14日、早くも東京で桜の開花が観測されました。
今年は統計開始以来、最も早い開花だそうです。そこで3月18日、ポカポカ陽気に誘われて、自転車で春の花探しに出かけました。

ありました! 中野区役所の前にキレイな桜が見事に咲いているではありませんか! 

キレイなピンク色の桜が咲いています。幹には「プリンセス雅」とありました。

青空に美しく咲く桜を見ていると、心も晴れやかになりますね。

3月中旬とは思えぬほど、艶やかに咲いています。

その足で、すぐ近くの「中野四季の森公園」にも行って来ました。

 中野四季の森公園の桜は、まだ咲き始めたばかり!

暖かくなるにつれて、日増しに花を咲かせ変化する様子が楽しみです♡

桜の他にも、ハナモモと言う白いお花も少しずつツボミがほころんでいます。春の息吹を感じ、元気を頂いたせいでしょうか? 軽快にペダルを漕いで神田川に架かる本町2丁目の「中ノ橋」に向かいました。

神田川に架かる「中ノ橋」付近から

お花はまだあまり咲いていませんでしたが、ツボミがふっくらしていましたよ。時間をおいてまた来なくては!

 ツボミをたくさん携えた桜の枝。

中ノ橋から川沿いの道を東に進むと桜を背後に立つ二宮金次郎像がありました。何だかいつもより華やかな二宮様!「頭を三回なでて学力向上祈願」とありますが、今日は特別お力を発揮してもらえそう(^^♪

いつもより華やかな二宮金次郎像。

山手通り沿いにある中野区立長者橋公園の桜は、ピンク色の桜で飾った長い枝を大きく広げていました。下を向いて咲いているので、見上げるとお花と目が合ったような気がしましたよ。

上から舞ってくるような桜。

山手通りを渡り、再び戻った神田川沿いにも、心を和ませてくれる花々がたくさんありました♪ 
下を向いて咲くのではなく、天に向かって咲く桃の花も見つけました!なんだか、こちらまで「やるぞーー!」と思うくらい力強い花です。

力強く、天に向かって咲く桃。

中野って、川の流れを感じながら、高層ビルを背後に桜を楽しめるんですね~。

神田川沿いに、ビルを背後に咲く梅。

紅白の梅にも出会いました。

本日の最後は中野区と新宿区に架かる相生橋のたもとにある「あいおいポケットパーク」です。

「あいおいポケットパーク」にすっくりと立つ桜の木。

外出を控えがちなこの頃でしたが、柔らかい風を切って自転車を漕ぎ、たくさんのキレイな春の花を見る内に気持ちも明るくなりました。優しいピンク色の桜パワー満喫です!

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。