続々リニューアル・中野の公園遊具で遊ぼう♪

クライミングウォール

今年度、中野区の多数の公園で遊具のリニューアルが行われています。二人の子ども達と見つけた面白い遊具について、遊び方など含めて少し詳しくご紹介します。

(中央公園)シンプルだけど遊び方は色々♪上り棒

上り棒

一見不思議な見た目の棒が3つ。

小さいうちは下の方のカラフルな突起までしか上れませんが、大きい子は高いところまで登れちゃいます。

上り棒、上のほう

みんなより高いところに立てて満足気の子。

上り棒から上り棒へ移動する遊び。捕まる所が少ないのでちょっと緊張。

中央公園
所在地 中野区中央5-42
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「新中野駅」より徒歩10分

(南台公園)幅広い年齢の子が一緒に遊べる♪複合遊具

南台公園の複合遊具

カラフルな色に惹かれる南台公園の複合遊具。

地面に近い高さの遊具がたくさん並んでいるので大勢の子ども達が安全に一緒に遊べます。お兄さんお姉さんに混ざって一緒に楽しみたい小さい子を保護者が手助けしやすいと感じました。大きい子はよじ登ったり、小さい子はくぐったりと成長に合わせて遊び方を工夫できます。

遊具詳細

 たくさんの子ども達が集まっている時にも渋滞しにくいつくりです。

遊具詳細2

遊具にはよく見ると掴むところが沢山あります。

遊具詳細2

滑り台は低めながら角度が変わって楽しそうです。

南台公園
所在地 中野区南台5-7
アクセス 「中野駅」発のバス<渋63><宿45>系統に乗車、バス停「新山通り」より徒歩8分

(平和の森公園)開放感ある場所で気持ちよく運動♪築山滑り台とクライミングウォール

築山滑り台

遠くからでもよく見える大きな築山滑り台。

築山滑り台は大きいので遊んでいる子が多い時にも待たずに滑ることができます。多くの子ども達が繰り返し遊んでいる様子が見られます。コンクリートで出来ているようですが、斜面の中央周辺はみんなのお尻でツルツルに磨かれつつあるのでご注意を。しかしながら、子ども達はスリルがあって楽しそうな様子でした。

滑り台詳細

ツルツルになった斜面。登る時に使う両サイドの斜面はザラザラで滑りにくいのでご安心を。

築山滑り台のすぐそばには、カラフルなクライミングウォールがあります。

クライミングウォール

こちらも遠くからでもよく見えます。

ホールド(登る時に使う突起)は遊具用に作られたもののようです。通常のクライミング用ホールドよりもザラつきが少なくぶつけても痛くなさそうです。

ホールド

形も子供の手の大きさで持ちやすそう。(6歳児の手で持ったところ)

そしてもう一つ特徴的なのは、壁面が透明ということ!登っているところを反対側から見ることができ、遊ぶ子どもの顔も見られます。

透明の壁面

保護者が「ここに足乗せるといいよ」などと教えるのに便利そうです。撮影にもいいですね。

平和の森公園
所在地 中野区新井3-37
アクセス 西武新宿線「沼袋駅」から徒歩3分

 

今回ご紹介の他にも、続々と遊具のリニューアルが行われています。皆さんも中野の公園で是非遊んでみてください。

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。