ワンちゃんと楽しい日々を。平和の森公園のドッグラン!

こんにちは!区民レポータ―の中野のいくたです。

私は動物が大好きで、今は小動物のチンチラと暮らしています。でもいつかはやっぱり犬と暮らしたいなあ、と夢を描いています。そんな私、中野でワンコを見かけると「かわいいですね~」と話しかけてしまいがちです。

私の地元、関西では犬を飼っている人が沢山いますが、大都会・東京で犬って飼えるんだろうか?と疑問でした。そんな中、「平和の森公園に、中野区唯一のドッグランがあるよ!」と聞きつけ、「将来ワンコと暮らす」妄想を更に膨らませるべく今年の夏に「平和の森公園」へ行ってきました。

広々とした平和の森公園。家族連れやラジオ体操をしている高齢の方も。朝から賑わっています。

西武新宿線「沼袋駅」南口から徒歩約5分に位置する「中野区立平和の森公園」は、54,700㎡の面積を誇る巨大公園です。2020年10月にリニューアルされた公園内には、ジョギング・ウォーキングコースや、多目的運動広場、バーベキューサイトもあり、老若男女を問わず多くの人でにぎわっています。

私が公園に到着したのは、土曜日の朝7時。私にとってはかなりの早起き!ですが、公園には既に家族連れや可愛い犬を連れた人たちがちらほら。皆さん早起きで尊敬します。

 

実は数日前の15時頃にドッグランを見に行きましたが、取材時は炎天下のだったためか、犬も人間も誰もおらず……。「そらそうか。こんな暑い時間にランはしないよな」と、愛犬家の皆様の優しさに触れ、退散しました。なので今回はリベンジです!

 

平和の森公園にはこんな地図が。犬を連れてのお散歩「OK」と「禁止」のエリアに分かれており、犬を連れている人/動物が苦手な人、どちらにも優しい配慮がされています。

ドッグラン以外にも、犬を連れて散歩が出来るエリアがあります。

公園に入って右奥にあるドッグランは、「小型犬」「大型犬」に分かれています。この日はゴールデンレトリバーやラブラドール等のいわゆる大型犬はいませんでしたが、「小型犬エリア」にはチワワやトイプードル、「大型犬エリア」には柴犬等の中型犬たちが、飼い主さんに見守られながら、思いっきりランを楽しんでいました。

朝7時過ぎの大型犬エリアには5組がいました。広々としているので、余裕があります。

犬を連れていない私でしたが「お話を聞かせてください」と皆さんに挨拶し、ドッグがいないにも関わらずドッグランに入れて頂きました。みなさん気さくな方で、「写真もいいですよ!」とのこと。走り回るお犬様に目を細めながら、見学させて頂きました。

何度か顔を合わせるうちに、犬も人間も仲良くなるそう。

驚いたのは、犬たちがみんな仲良さそうにしていること。ドッグランの中を一緒に走り回ったり、お互いの匂いを嗅いだり。とっても楽しそうにしていました。

 

中野在住の「うたちゃん」「さちちゃん」の飼い主さんにお話を聞くと、「やっぱり、東京だと中々思いっきり走り回ることって出来ないからね。毎日ここで走っているよ」とのこと。飼い主同士も、よく顔を合わせるうちに、お互いの飼い犬の名前を覚え、世間話をする仲になるそうです。

 

犬たちも、自分の飼い主さん以外にも駆け寄っていて、とても人に慣れていました。

私自身は犬を飼ったことがないので分かりませんが、犬にとって、犬友達がいて思いっきり身体を動かせるのは“良い犬生”なんだろうなあ。と思います。

ドッグラン以外にも、平和の森公園の遊歩道は木陰になっているので、アスファルトが熱くなりにくく犬の肉球にも優しいそうです。ぜひ、犬をお連れの方は、平和の森公園のドッグランに行ってみてください。

犬も人間も、身体を動かすだけでなく、良いお友達が出来るきっかけになるのでは!?と思います。

 

中野区立平和の森公園
所在地 中野区新井3丁目37
電話 03-5860-0024
アクセス 西武新宿線「沼袋駅」より徒歩5分

★公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。