都会の緑のオアシス 江古田の森公園

こんにちは!
区民レポーターのまなみです。
今回は、夏に発見した中野区にある都会のオアシスをご紹介します!

さて、まずこちらの写真をご覧ください。

青々と生い茂る緑

実はこの写真、実は23区の住宅地の中にある公園で撮った写真なんです!

ということで、今回は新江古田駅から徒歩10分。「江古田の森公園」をご紹介していきます。
江古田の森公園は区内最大規模の樹林を生かし、平成19年にオープンした比較的新しい公園です。

江古田の森公園 園内図

 

江古田の森を彩る花々

草っぱら広場の近くでは、ヒナゲシの花が満開でした。
鮮やかなオレンジ色が夏の青空とマッチして、見ているだけで元気になれるスポットだと感じました。

ヒナゲシ

また川沿いのエリアでは、こちらのアジサイが綺麗に花を咲かせていました。アジサイといえば梅雨のイメージが強かったので、この時期に(8月末)綺麗に咲いている花を見ることができたのは意外でした。

アジサイ

その他にも日米親善の木として有名なハナミズキや、「江古田」の地名の由来となったともいわれるエゴノキも5月頃に見ることができるそうです。

 

江古田の森で暮らす生き物たち

自然豊かな江古田の森ではさまざまな生き物が暮らしています。取材時はセミがアピール真っ盛り。至る所で元気な声を響かせていました。虫取り網を持った子供たちも多く見かけましたよ。

またビオトープでは、キジバトのつがいを激写!あまり街中では見かけない愛くるしい姿にとても癒されました。野鳥探しも楽しみ方の1つかもしれませんね。

キジバトのつがい

写真を撮りながら園内を一周して小一時間ほど。豊かな自然を全身で感じて、身も心もリフレッシュできました。

お近くにお越しの際はぜひ訪れてみてください!

 

江古田の森公園
所在地 中野区江古田3-14
アクセス 都営大江戸線「新江古田駅」から徒歩10分、西武新宿線「沼袋駅」から徒歩20分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。