[新中野]帰省土産ならここ!地域密着の老舗和菓子屋「むさしの玉屋」

■この記事の英語版はコチラ
[click here for the English translation.]

皆さん、こんにちは。明治大学国際日本学部佐藤ゼミナールのチームシトラスです!

もうすぐ夏が来ますね!夏といえば帰省される方もいますよね!帰省といえばお土産!

東京土産って、悩みますよね。
そんなときは、新宿からも近い和菓子屋・むさしの玉屋に行くことをおすすめします!

むさしの玉屋さんの店舗入口

海外からも人気の老舗和菓子店!

「むさしの玉屋」は創業65年以上の老舗和菓子店です。
和菓子だけでなく、洋菓子も用意する幅広いラインナップでお年寄りにも家族連れにも大人気のお店です!

元々、「お土産」を意識して商品づくりをしてきたそうですが、こちらの和菓子たちは、中野だけではなく海外のお客様にも人気だとか!
その中でも東南アジアの方々には、日本のお土産としてリピート買いをされていくほどの人気ぶりです。

海外のお客さまの来店も多いため、新しいQR決済のシステムも導入中!
そして、和菓子に馴染みのない方のためにも多言語化された和菓子BOOKも店内に準備されています。

インバウンド対策にQR決済システムも導入

あの中野の逸品にも選ばれた!?「鍋横最中」 

このお店で一番の人気商品がその名も「鍋横最中」です。
中野逸品グランプリの初代最優秀逸品賞を受賞している中野区でも有名な商品です。

人気商品「鍋横最中」(1個160円、税抜)

これがお土産にぴったりなんです!注目したいのがこのデザインです。
鍋横の鍋に模して鍋型の最中という珍しい形をしています。

鍋の形をした珍しい最中。蓋もついています!

味は3種類。左から順に、黒ごまあん粒あんこしあんで好みに合わせて選ぶのも楽しめます。

味は3種類!左から、黒ごまあん、粒あん、こしあん(6個箱入り1060円、税抜)

実際に食べてみました。
あんこがぎっしり!さらにお餅が中に!一個で満足感があります。
でもあんこは甘すぎずあっさりしていて食べやすいです。

1個当たり160円(箱代、税別)とお土産にはお手頃なお値段。
3個入り・6個入り・9個入り・12個入りがあるのでご家族や親戚の人数に合わせて購入していただけます。

日持ちは約10日間なので、お持ち帰りも安心できます。

お店のこだわりと美味しさの秘密

和菓子にとって重要なあんこは国産の小豆を使用しています。
甘すぎないようにしながらも、日持ちさせるために使用しなければならない砂糖の量をギリギリのところで調整して作っています。
そのこだわりのあんこは鍋横最中のほか、羊かんやどら焼きに使用されています。

中野の地名にちなんだ「十貫坂」などの商品もあります。
そして熊野から中野に来た若者がお金持ちになった「中野長者伝説」にちなんだ長者餅という商品も!

左から山吹き(8個入り1,590円、税抜)、梅屋敷(8個入り1,750円、税抜)、十貫坂(10個入り2,200円、税抜)

 

本生風水羊かん(1本720円、税抜)

どら焼(1個180円、税抜)

夏にぴったりな羊かん、最中と並ぶ人気商品のどら焼きもおすすめです。
その日の朝に焼くそうなので、出来立てがいただけます!

お赤飯もあります!

和菓子屋なのに洋菓子もあったり、お赤飯も置いていたりと、幅広い品揃えで地元の方々からも人気なお店です。

季節の和菓子も楽しめます!

むさしの玉屋さんの紙袋と「鍋横最中」

このお店は東京メトロ丸の内線新中野駅から徒歩3分ほどのところにあります。
このお店の位置する“鍋屋横丁”は、江戸時代から大変歴史のある商店街です。
私たちの取材中も気さくに話しかけていただいたりと、商店街の方同士仲が良く、とても雰囲気の良い横丁でした。

そんな鍋横の大きなイベントに、毎年8月頭に開催されるなべよこ夏まつりがあります。
阿波踊りなども楽しめ、たくさんの屋台が出店されます。
都会にいながら、昔ながらの日本のお祭りの雰囲気を味わえる機会はなかなかないですよね。
むさしの玉屋さんもすぐに食べれるようなものを協賛で出店することもあるそうです!

戦後間もなく開業し、長い間鍋屋横丁に愛され続けているむさしの玉屋さん。
和菓子が好きな方、和菓子に興味のある方、手土産をお探しの方は、是非一度足を運んでみて下さい! 

むさしの玉屋
住所 〒164-0012 東京都中野区本町4-30-14
電話番号 03-3381-7012
アクセス  東京メトロ丸の内線「新中野」駅から徒歩3分
営業時間 9:00~19:00  (不定休・定休日はお店のホームページに掲載されているのでご確認の上ご来店下さい)

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。