保護猫カフェ「Miagolare」リニューアルOPEN!

区民レポーターの「Emi」です。
中野区に、猫たちとくつろぎのひとときを過ごせるカフェがあります。今日は6月4日に新しくリニューアルOPENした、新中野にある里親募集型の保護猫カフェ「Miagolare」にやって来ました。お店は東京メトロ丸の内線新中野駅から徒歩3分、鍋屋横丁にあります。一階に不動産屋があり、その前にオレンジ色の案内があるのでそれに従い階段で3階まで上がります。エレベーターはありませんので注意してください。

Miagolare看板

「Miagolare」の案内

入り口は鍵がかかっており、インターホンで来たことを知らせると中からスタッフの方が開けてくれます。ここで靴を脱ぎ手を消毒、受付で入店時間を書いた入店証を貰い、荷物をロッカーに預けます。ロッカーの鍵は無くさないように持っていてくださいね。

Miagolare ロッカー

店内では自由に本が読めます。漫画が本棚にいっぱいありました。右側はロッカー。

料金は、一時間1100円、以降延長30分500円。一日滞在パック(4000円/税込)もあります。飲み物は下にある写真の通り、お茶やコーヒーなどがフリードリンクです。また蓋つきのペットボトルのような飲み物は、持ち込み可です。

Miagolare 飲み物

Miagolareは、保護猫の新しい家族を見つけながら、猫たちの医療費や管理をカフェやオリジナルグッズの販売により、運営されています。オーナーの関根郁子さんは元々他の保護猫カフェで働いていたそうですが、「もっと多くの猫が里親と出会う場があったらいいな」という思いから、2016年11月に「Miagolare」をオープンしました。

昨年10月、亡き妹さんのご意志を受けたある方から、「たくさんの猫に家族がみつかりますように」と、寄付の申し出を受けました。その時オーナーは2店目の出店も考えましたが、動物の命を預かる仕事のため、環境に考慮すべきことが多く、物件探しは難しいものでした。また、今のカフェに全力を注ぐ関根さんにとって、2店の運営は精神的にも厳しいのではないかと断念し、今回のリニューアルに至ったそうです。

Miagolareオーナー

猫たちとオーナーの関根さん

開店してから約2年半が経ち、猫がかじったりひっかいたりして痛んだ壁紙や床を、動物用の物に一新しました。また愛らしい猫たちをカメラに納めるお客様からの要望もあり、照明を明る過ぎない物へと変えたそうです。これは撮影し甲斐がありますね。

Miagolare リニューアル

リニューアルしたカフェ内

真新しい白い壁には、一面、可愛い猫ちゃんの写真が飾ってありました。

Miagolare壁

新しいカラフルなマットの上で、本当にリラックスして過ごす猫たち。オーナーを始め、ここに来る人たちの愛情がこの姿からも分かるような気がします。

Miagolare 猫たち

くつろぐ猫たち

カフェには、小・中学生のお子様でも保護者が一緒であれば入店OKです。私も以前、小学生の子供を連れて来たことがありますが、可愛い猫たちと触れ合い、のんびりまったり、親子で楽しく過ごすことができました。途中で、スタッフの方から猫のおやつを頂き、あげることもできました。でも、追いかけたり無理やり抱っこしたり、騒いだりするのはダメですよ。静かに、優しく接してくださいね。

女性のお客様が多いのかと思っていましたが、オーナーに伺うと、一人で来店する男性が半分近くも居るそう。毎日お仕事帰りに、猫たちに心も体も癒されて帰途に着く方もいるようです。

こちらの猫はバスケットの中で丸まって眠っています。幸せそう♡ いい夢みてるのかな?

Miagolare 猫

凛々しい横顔!

Miagolare猫

吾輩は、猫である!ニャン!

Miagolare猫

にゃ~に~、ニャンか用?

Miagolare猫

こちらの黒い猫ちゃんたち、「魔女の宅急便」に出てくる「ジジ」みたい! 二匹は親子なんですって。
母親のボニーは、ちょっぴり腎臓が弱く、療法食を食べたり、点滴を受けたりしていますが、たくさんの方のご支援や愛情で、元気いっぱい。里親さんを待っています。

Miagolare猫

左側がママのボニー、右側が娘のポロ。

カフェには常時、約15匹の保護猫がいます。猫たちは山梨にある保護団体から伝染病などをチェックされ、性格を考慮されここへ来ます。開店以来、約40匹もの猫がここから里親の元へ旅立ち、新たな生活を始めています。今月もここを卒業する予定の猫がいますよ。

Miagolareこのか

このかちゃん、2019年7月7日に卒業しました!

「保護猫が卒業する時、寂しくないですか?」関根さんに尋ねてみました。
「保護猫の卒業が決まるのは、本当に嬉しいことです。ちょっぴりだけ寂しい気持ちはありますよ、禁句ですけど(笑)。でも、卒業後も、猫たちの元気な様子を、里親の方々がメールやSNSを通してお伝えしてくれたり、卒業記念日にと、プレゼントをくださる方もいるんですよ」と、嬉しそうに話してくれました。

保護猫に会いに来たり、気に入ったオリジナルグッズを購入したりするだけで、保護猫支援になるのです。もし気に入った猫ちゃんが居たら、里親になることも可能です。ペットショップの他にも、里親という選択肢があることが広まれば、これからもっと、新しい家族の元へ旅立つ保護猫が増えるのではないかと思いました。

一人で、親子で、カップルで、こんな可愛い猫たちとまったり時を過ごしてみてはいかがですか? 癒されますよ~♡

Miagolare(ミャゴラーレ)
住所 中野区本町4-30-26 第二藤尾ビル3F
電話番号 03-6382-8105
営業時間 11:30~21:30(最終入店21:00)/ 定休日 木曜日(詳しくはHP、Facebookをご覧ください)
アクセス 新中野駅から徒歩2分
HP http://www.miagolare.org 
Facebook https://www.facebook.com/mia5lare   

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。