大人も子供も楽しめる、昔懐かし駄菓子屋「ぎふ屋」

新井薬師駅北口から徒歩1分、駄菓子屋の「ぎふ屋」さんがあります。 昭和24年創業、希少とも言える昔ながらの駄菓子屋さんです。
お店に入ると、2代目店主の土屋さんがいつも笑顔で迎えてくれます。

店主の土屋さん

お店の入り口では、40年前から置いてあるという10円パチンコゲームがお出迎え。この時点でもうテンションが上がってしまいます。すでにメンテナンス部品など存在しない機械ですが故障した際も店主が自力で修理されているそう。

中に入ると、懐かしい駄菓子が整列。私自身100円を握りしめ何を買おうかなあと悩んでいた頃を回想してしまいます。娘も大好きなラムネ菓子に目を輝かせカゴに次々と入れていました。
現在は駄菓子の問屋さんも数が少なくなっているそうで、浅草や千葉などの何件もの問屋さんから買い付けをしなければこの種類を集められないそうです。つい先日の全英AIG女子オープンで優勝された渋野選手が試合中に食べていて有名になった「タラタラしてんじゃね〜よ」ですが、試合翌日500個も仕入たそうですが、開店後1時間で完売。渋野効果おそるべしですね。

 



よく見ると棚の上にウルトラマンや仮面ライダーの人形がたくさん置いてあり、聞いてみたところ、店主が自分で集めたものではなく、近所の人が、子供が遊ばなくなったおもちゃを持ってきてくれて、自然にこんなに集まってしまったとのこと。


最近はお店の方と会話をせずに買い物をすることが多いですが、こちらのお店では近所の方からも親しまれる気さくな店主との会話も楽しみながら買い物ができます。

黒電話使えます

実はぎふ屋さんは、たばこ屋と駄菓子屋を併設しており、たばこの種類も豊富。私は喫煙者ではないので詳しくないのですが、コンビニでは買えないようなたばこにも出会えるはずです。

新井薬師へお出かけの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

ぎふ屋
〒164-0002 中野区上高田5−44−3
TEL 03-3389-4281
営業時間 12:00~23:00 土・日曜・祝日10:00~23:00
定休日 毎週火曜日
アクセス 都営新宿線新井薬師駅北口より徒歩1分

 

There is a nostalgic Penny candy store located near the north exit of Araiyakushi station.

That is Gifuya.

You can see the old Pachinko game that you can enjoy only 10yen at the entrance. It raises us spirits. A boy was really enjoying while I visited.

 Inside the store, there are a lot of 10yen unit penny candy.Some of them are 5yen Rumune candy,I remembered that I had visited my hometown’s store with 100yen and been considering when I was child.My daughter enjoyed and put her loved Ramune in basket one and another.

In fact Gifya attaches the Tobacco store with this penny candy store.You can also enjoy many kinds of Tobacco there.

I recommend you to enjoy when you 

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。