歴史のある鮮魚店「ナカムラ水産」

開店直後。今朝入荷した新鮮な魚がずらり並ぶ「ナカムラ水産」

「ナカムラ水産」は中野ブロードウェイができたばかりの頃からここに店を構える鮮魚店。まさに中野ブロードウェイと共に歩んできたと言っても過言ではありません。そんな「ナカムラ水産」の友利さんにお話をお伺いしました。

店頭に立って10年以上、大きな魚も捌く友利さん。

「毎朝、仕入れ担当が朝3時か4時には豊洲で魚をみて、6時にはお店に運んできます。」
との事。「その日の商品はその日の朝に」が商品の新鮮さを保つ方法だそう。こうお話を伺っている間にもバックヤードから運ばれた魚の切り身が運ばれ、「さあさあ!新鮮だよ!」と店員さんの掛け声が聞こえてきます。

どの魚も新鮮で美味しそう!


都内に3店舗を展開するナカムラ水産ですが、どうして中野ブロードウェイに出店を決めたのでしょう?
「まだ23区内に店がなかった頃、社長が活気のある中野の商店街を見て『とてもよい街、よい場所だ』と思い決めたそうです。」
この活気のある商店街が社長の心を掴んだ、という事のようですね!
では、ナカムラ水産の特におすすめの自信の品は?
「やっぱり刺身や寿司。まぐろの美味しさをぜひ味わってほしいですね。」
そう友利さんの言葉に陳列ケースを見ると美味しそうな寿司が所狭しと並んでいます。また、寿司を手にとりレジに並ぶお客さんもとても多い印象でした。

大きな握りが10貫!お腹も大満足な寿司詰め合わせです。

 

ナカムラ水産
所在地 中野区中野5丁目52−15(中野ブロードウェイ地下1階)
アクセス JR中央線「中野」駅北口徒歩3分
営業時間  10:00〜19:00(無休)
電話 03-3385-5626
★公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。