プロの味が買える!「麺テイスティング・カフェショップMENSTA」

2019年7月22日、大成食品株式会社が、中野ブロードウェイの地下1階に「麺テイスティング・カフェショップMENSTA」をオープン!

大成食品は創業103年を誇る老舗製麺所。
「つけ麺発祥の地・中野」で麺彩房というラーメン屋も経営しており、ラーメンの麺には特にこだわっている企業です。

そんな大成食品が新業態としてオープンしたこのお店の特徴は、何といっても500以上の人気ラーメン店に卸しているプロ御用達の麺が買えること!

というわけで「三度の飯より麺が好き」!
麺に目がない区民レポーターのパパス中野がお店にさっそく行ってみました!

工場直送のさまざまなプロ仕様麺が買える!

さまざまな種類の中華麺がズラリ!

店内に入ってすぐの陳列棚には様々な種類の中華麺がズラリ。
ストレート麺からちぢれ麺など豊富な品揃えです。
つけ麺用の麺なんてものもあるんですね。
どの麺も工場直送なので、やっぱり色艶が違います。

人気商品、オリジナル生パスタ

…ん?
その中華麺が並ぶ棚の脇にあるのは…

これはパスタ用の生麺!?

創業103年の製麺企業のこだわりが詰まった「オリジナル生パスタ」

実はこの生パスタ、中野の新井にある大成食品本社工場内で定期的に開催されている「工場直売 大成麺市場」で毎回飛ぶように売れている人気商品なんだとか。

その商品がいつでも買えるとなると商品のファンにはたまらないでしょうね。

せっかくなのでこれらの商品について、店長でありこの生パスタの開発担当でもある坂本達三さんにお話を伺ってみました。

お店のコンセプトは“美味しさの連鎖”を生み出すこと

「大成食品の企業理念は『お客様の笑顔を創り続ける』なんですが、このお店のコンセプトもそれに沿っています。それはずばり『美味しさ』で『お客様の笑顔を創ること』。その為にこだわりの商品を販売して、美味しさの連鎖を生み出したいと思っています」

なるほど、たしかに「美味しい」からは幸せ、笑顔が生まれますものね。

のれんのロゴマークにもお店のコンセプトを表現するための思いが込められています

「藍色は薄い青色を何度も塗り重ねて作られていきます。お店ののれんを藍色にしたのも、地道で丁寧な対応を心がけているから。また温泉マークのような湯気も、ホッとする、一息つけるお店を目指しているからです。これらは『美味しさ』を楽しんでもらうためには絶対必要ですからね!」

こだわりの食材は“麺”だけじゃない!

このお店では麺の他にもラーメンスープの素や冷凍チャーシュー、厳選パスタソースなども販売されています。

 スープの素もこんなにたくさん(一袋60円/税込〜)

麺の美味しさをさらに引き立てるパスタソース

中には料亭でも使われている鰹節や超激辛ソースなどの変わり種も。いずれにせよ麺の美味しさをさらに引き出すこだわりの商品ばかりです。

たまにはタバスコの代わりにいかが?超!激辛ソース(380円/税込)

麺テイスティング!美味しい麺料理の実食ができます!

このお店は「ショップ」と「カフェ」が併設しており、店内でこの工場直送の生麺をつかった料理が食べられます。

カウンターテーブルがあり生麺料理を実食できます

麺好きとしてはここで実食せずには帰れません。

現在メニューは「ミートソース」と「ナポリタン」のみですが、今回は「魔性のナポリタン」を注文させていただきました!

魔性のナポリタン(プレオープン期間中の8/10まで500円/税込)

写真では伝わらないのですが、麺がホントもうモッチモチなんです!
食材とソースの相性もバッチリで、一気にペロリと食べちゃいました。

「ベーコンと玉ねぎをじっくり炒めて作った旨味オイルを使い、食材のフレッシュ感を損なわないギリギリレベルでの加熱。そうしてできたソースを生麺と重厚に絡み合わせています。」

そうコメントする店長坂本さんが最後に呟いた「乾麺には戻れませんよ」
の意味、わかりますよ…。

坂本店長「この美味しさ、もう乾麺には戻れませんよ(笑)」

今はパスタ料理のみですが(2019年8月現在)、今後はラーメン料理も増やしていきたいとのこと。

 生麺の美味しさが味わえる中野ブロードウェイ地下1階にある「MENSTA」。
みなさんも是非、工場直送の生麺の魅力、味わいに来てください!

 

麺テイスティング・カフェショップMENSTA
所在地 中野区中野5丁目52-15(中野ブロードウェイ内地下1階)
営業時間 11:00〜19:00(日休)
電話 080-2093-2815
アクセス JR「中野」駅から徒歩8分
★公式サイトはコチラ