品揃えが豊富な中野の老舗時計店「ジャックロード」

ブロードウェイに入ったら右手の3階直通エスカレーターに乗り、エスカレーターを降りたら右へ曲がり突き当たった左手に「ジャックロード」があります。

創業当初(1987年)は、欧米のビンテージ家具や雑貨、骨董品、アンティーク腕時計を扱うお店としてオープンしましたが、今では高級ブランド腕時計を常時5000本以上揃える都内でも屈指の時計店となり、女性物の腕時計やジュエリーを専門で取り扱う姉妹店「ベティーロード」も隣接し、中野が腕時計の聖地として名を馳せる礎になった店舗としても揺るぎない地位を確立しています。この圧倒される豊富な展示数は一見の価値ありです。

ジャックロード店内の様子

商品の品揃えはさすが!という感じです

お店の売りはズバリ品揃えと品質。中古・アンティークの腕時計は必ず自社基準の厳しいメンテナンスを施して、良好なコンディションを維持しているとのことです。よく「何ランクですか?」と聞かれることもあるそうですが、そもそも「ジャックロード」ではランク付けそのものをしておらず、お店に出ている商品はある一定基準以上の高い品質を保証しているとのことでした。


また、実際に来店すると一目瞭然の多種多様な品揃えは大きな強みで、USEDの腕時計から、希少価値の高い1点もののビンテージ腕時計のほか、今やジュエリーやブランドバッグまで幅広く扱っており、「ジャックロード」にくれば欲しかったものが見つかることがポイントになっています。さらに中国語や英語のほか、韓国語、タイ語など、多言語対応が出来るスタッフが20名以上おり、常時7~8名体制で海外のお客様をお迎えし、通訳対応しています。

 

そんな、中野ブロードウェイの地で32年、今では国内にとどまらず、海外からも数多くのお客様がここを目指してやってくる、腕時計の聖地の顔的存在「ジャックロード」の阿部賢一店長に、最近の売れ筋やイチオシ商品を伺うと、「一番の売れ筋、人気のブランドは、ステータスとリセールバリューの高さから、やはりロレックスですね。その他はオメガ、タグ・ホイヤー。この3ブランドの売れ方は突出しています」と、その一部をご紹介いただきました。

 

お店の中でも圧倒的商品数を誇る一番の売れ筋・ロレックス!

普段使いにぴったりのデイトジャストも、現行品からビンテージまでバリエーション豊か!

 

通りを挟んだ対面には、レディース時計専門店の「べティーロード」が!

 

阿部店長に中野での創業についてお聞きすると、「当社グループを牽引してきた「フジヤカメラ店」の前身店舗を、85年以上前に中野の地で創業したこともあり、カメラ以外にも、AV機器、ヘッドホン&イヤホン、腕時計…といったニッチでマニアックな商材を扱う専門店を、量販店やフランチャイズショップのなかったこの中野で展開したい、という意識が強かったようです。初めは欧米のビンテージ家具や雑貨、骨董品がメインで、アンティーク腕時計は商品群のごく一部だったと思いますが、需要の高まりとともに腕時計に特化し、現在に至ります」とのこと。


最後に「今後中野に来る方にひと言」をお願いすると、「ぜひ一度お店に立ち寄っていただきたいですね。国内でもトップクラスの品揃えには自信がありますので、店内の商品をあれこれ見ていただければ、きっと気に入っていただける1本が見つかると思うんです。それに、創業以来32年間で培ってきた万全のフォロー体制もございますので、ご購入いただいた後も、安心してお使いいただけます。お客様のご希望に添ったご提案もできますので、ぜひいろいろとご相談いただきたく思います。腕時計店舗さんは他にもございますので、まずはこのブロードウェイビルに来て、あちこち覗いていただいて、でも最終的に当店をお選びいただけるよう、日々努力を重ねております」と、新たなお客様に向けてメッセージをいただきました。

 

ジャックロード JACKROAD
所在地 東京都中野区中野5-52-15 ブロードウェイ3F
アクセス JR中央線「中野駅」北口徒歩5分
営業時間 11:00〜20:30(年中無休)
TEL 03-3386-9399
FAX 03-3386-9330

★このお店の公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。