【中野駅〜沼袋駅】身体も心もスッキリの開運散歩!

今回は中野区内にある開運スポットをウォーキングしたいと思います!
JR・東京メトロの「中野駅」を出発し、西武新宿線「沼袋駅」までのコースをご紹介。商店街も歩くので、ショッピングも楽しめちゃいます。歩いて身体はスッキリ、開運スポットを巡って心もスッキリといきましょう!

【START】JR中野駅北口

中野駅北口改札から出発!

今回はJR中野駅の北口改札から出発です。北口はサラリーマンや学生も多く飲食店やショッピングスポットも充実しているため、連日賑わいをみせています。

↓徒歩1分

中野サンモール商店街

中野駅前の広場から見る、中野サンモール商店街。

駅前の広場から真っ直ぐに延びる224mの商店街。アーケードになっているので雨の日も気にせずにショッピングや食事が楽しめます。アーケードだけで100近い店舗が連なり、裏路地などに入っても気になるお店がいっぱい! ついつい寄り道したくなってしまいます。

★詳しくはこちら

↓徒歩3分

中野ブロードウェイ商店街

サブカルチャーの聖地としても知られる中野ブロードウェイへ。

中野駅から中野サンモール商店街を奥まで進むと、そのまま中野ブロードウェイ商店街へ。地下1階から4階まで、約300軒に及ぶ店舗が営業しています。アニメ、フィギュアなどを中心に、サブカル関連のマニアックな店が多いことでも知られています。お宝アイテムと出会えるかもしれません。

★詳しくはコチラ

↓徒歩3分

薬師あいロード商店街

早稲田通りから見た、薬師あいロードの入り口。

中野ブロードウェイ商店街を奥まで抜けると、早稲田通りに出ます。東に1分ほど進むと、左手に「薬師あいロード」の看板が見えてきます。古くから「新井薬師」の門前町として賑わいをみせている場所です。

↓徒歩3分

雷神堂

薬師あいロードメインストリートの中間地点にある「雷神堂」。

店内にはさまざまな種類の煎餅が! お気に入りを見つけよう。

薬師あいロードにある、山形米と正田醤油で作る手作りせんべいのお店です。店頭で販売されている「できたて割り煎餅」(1枚50円/税込)を買って、食べ歩きをしながら次の目的地へ向かいましょう! 「できたて割り煎餅」は、割れ目に醤油を染み込ませた味の濃いお煎餅です。

★詳しくはコチラ

↓徒歩10分

新井天神 北野神社

学問の神様を祀る新井天神北野神社。

牛の身体を撫でれば万事願いが叶うと言われる「撫で牛」。

薬師あいロード商店街を抜けると、中野通りに到着します。通りを右に進んでいくと道路向かいに、中野区の有名な「新井天神 北野神社」が。学問の神様である菅原道真公をお祀りしている場所なので、受験や試験を控えている方は、しっかりとお参りしてくださいね。境内には、自分の身体の悪いところと同じ場所を撫でると良くなると言われている「撫で牛」がいるので、歩き疲れた方は「撫で牛」の足を優しくさすってあげてください。

★詳しくはコチラ

↓徒歩10分

沼袋氷川神社

沼袋氷川神社の大きな鳥居。

境内には七福神の像も。

子育て狛犬。かわいい子犬を抱えていますね。

中野通りを北へ5分ほど歩くと、西武新宿線の踏切に到着します。踏切を渡って線路沿いを西へ歩いていきます。5分ほど歩くと、沼袋氷川神社の鳥居が見えてきます。厄除けの神様として知られており、境内には安産のご利益があると伝わる「子育て狛犬」や「七福神」も祀られています。

★詳しくはコチラ

↓徒歩8分

一の湯

地元で人気の銭湯「一の湯」。旅の疲れを癒してください。

沼袋氷川神社を出たら再び線路沿いを西へ歩いていくと、5分ほどで西武新宿線の「沼袋駅」に到着します。ここから駅前の路地に入ると、1分ほどで地元の方から愛されている銭湯「一の湯」へ。あたたかいお風呂に浸かって、散歩の疲れと冬の寒さを吹き飛ばしましょう。男湯と女湯をまたいだ形で雄大な「富士山」が描かれています。また、脱衣所を含めて「湯上がり後の空間」も広いため、お風呂あがりもゆったりできて最高です。

★詳しくはコチラ

↓徒歩8分

【GOAL】沼袋駅

西武新宿線「沼袋駅」の改札。

今回の終点「沼袋駅」に到着です。駅前には古きよき時代を彷彿とさせるお店が多く、ぶらぶらと寄り道してみるのも楽しいですよ。近くには「平和の森公園」や「妙正寺川」もあり、そちらの方にも足を伸ばしてみるのもおすすめです。

 

ルートから外れてちょっと寄り道

新道橋

新道橋の蛙と出会って、幸運をゲット!

蛙は全部で8匹! 見つけられるかな?

「沼袋駅」の踏切を渡り、2分ほど歩くと「妙正寺川」にかかる「新道橋」に到着します。この橋をよ〜く見てみると、いろんなところに“カエル”の姿が! カエルは“福帰る”と呼ばれ、古くから縁起の良い生き物とされています。まさに、隠れた開運スポットと言うべき橋ですね。ぜひ“帰る”前にお立ち寄りください。

★詳しくはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。