インディーズアートソフビを毎月精力的に発売!「One up.」

中野ブロードウェイ3Fに位置する「One up.」

2001年に中野ブロードウェイにオープンし、現在は秋葉原店もあるトイショップ「One up.」。
代表の芦川さんは、中野ブロードウェイの個人が趣味でやっているような個性的な店の集まりに将来性を感じ、ここに開業を決めたといいます。

そして「手作り感」「綺麗な色」「柔らかい質感」などといったソフビの魅力に取りつかれ、2005年より様々なアーティストと組んで、精力的にショップオリジナルのインディーズアートソフビの新作を毎月発売し続けています。

 色が綺麗なオリジナル怪獣シリーズ

店舗では現在、アートジャンキーさんと、交友のある多数の作家さんがデザインした「ソフビアートレスラーシリーズ」をメインに展開、他にもメイド・イン・ジャパンのソフビの新作を毎月発売しています。

アートジャンキーさんと、交友のある多数の作家さんがデザインした「ソフビアートレスラーシリーズ」

 

海外からのお客さんが70%もいるのだそう

そしてそんなインディーズアートソフビが今、日本文化として外国人に大人気とのこと。
「お店に来るお客さんの70%くらいは海外の方です。皆さん日本のソフビをよく知っていて、商品の指名買いが多いですね。」と芦川さん。台湾やタイ、韓国、シンガポールなどアジア圏の方が最も多く、そのほかにもアメリカやヨーロッパなど、世界各国・老若男女のファンがお店に来られるそうです。

デビルロボッツさんのデザインした「クマロブ」(5000円/税込)

また、「全体的にかわいらしく、男女喜んでくれるようなデザインが人気がありますよ。」とも。なるほど、確かにインディーズアートソフビには独特な可愛さがありますね。

 それでは最後に、芦川さんからソフビファンにメッセージを。
「18年間少しづつテイストを変え、時代に合わせてソフビを販売してきました。興味を持たれたらぜひ一度お店をのぞきにきてください。」

全高約27cmのビッグサイズソフビも発売「コングコング」(13000円/税込)

One up.
所在地 中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
営業時間 12:00〜20:00 年中無休
電話 03-3387-8994
アクセス JR中央線「中野駅」北口より徒歩5分

★このお店の公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。