熱帯魚を飼ってみよう! 小さな観賞魚店「ViViD」

中野ブロードウェイ地下一階、スーパーマーケットの横に、地域のお客様に愛された小さな観賞魚のお店「ViViD」があります。私が伺った時もスーパーで買い物を終えた親子が「わー、お魚さんだ!」と嬉しそうに水槽を覗きにやって来たり、お店を通りがかった女性も「可愛い♡」とメダカの水槽の前で足を止め、しばしのんびりとメダカの泳ぎを眺めていました。

地域のお客様に愛される観賞魚ショップ

小さなお店には水槽がぎっしりと並び、様々な種類の淡水魚が泳いでいます。ピラニアやアロアナなど肉食魚を購入されるお客さんもいるそうです。こちらの美しい熱帯魚はネオンテトラ。泳ぎまわる姿は見ていても飽きることが無く、思わず時間を忘れそう。

輝きを放ちながら泳ぐネオンテトラ。(1匹180円/税込)

肉食魚のアロアナや、下の写真の平べったい魚ディスカスは熱帯魚の王様と言われています。色んな色のディスカスがいるので、水槽映えしそう♡確かに風格がありますね。お値段も1万円越えが多かったですよ! 

熱帯魚の王様「ディスカス」

「魚の飼育は水槽の立ち上げさえしっかり行うと、決して難しいことではないんですよ」と店長の永元さんは言います。水槽の立ち上げとは、水道水からカルキを抜き、バクテリアを水槽に定着させて魚にとって良い水を作ることです。水の作り方や、飼育法は何でも相談に乗ってくださるので、これから魚を飼いたい方も安心ですね。

魚の事なら何でも相談に乗って下さる永元店長。

店内には水を作るために必要な物やエサや水草がたくさん並んでいます。

エサも色んな種類があるんですね。

熱帯魚ばかりでなく、馴染みのある金魚やメダカもいました。縁日の金魚すくいで良く見る和金(小赤)の他に、頭が大きめのオランダ獅子頭や、コロンとした丸い形の愛らしいピンポンパールという金魚もいます。

丸くてコロンとした金魚「ピンポンパール」。可愛い♡

店長によると、この10年ほどメダカブームが続いており、メダカのブリーダーは次々と新種を作っているそうです。中にはメダカの卵1個で3000円もする物もあるんだとか。お店には黒メダカ、白メダカの他に、赤い楊貴妃メダカと背中が美しく光るミユキメダカ(スーパー光)がありました。

楊貴妃メダカ、ミユキメダカスーパー光(各5匹2500円/税込)、白メダカ(5匹2000円/税込)、黒メダカ(5匹600円/税込)

ザリガニやクワガタも並んでいます。もう少し暖かくなるとウーパールーパーやカメ、カエルなども入って来るそうです。楽しみですね。

アメリカザリガニ(1500円/税込)

それにしても、このお店のプライスカードが素晴らしい!どの水槽にも魚のプライスカードが貼られているのですが、そのカードに描かれている魚がすごく上手なんです。見てください!

実はこれらは、かつて絵を志していたという永元さんが描いたものなんです。魚の特徴が良く出ていて、実際に魚を見るより分かりやすいんですよ。魚ってこんなに顔が違うんだなって、改めて感じました。小さな頃から魚が大好きだったという永元さんの趣味は釣りです。幻の魚「赤目」を追いかけ、ついに5年前に高知県で78センチの赤目を釣り上げました。その魚のデジタル魚拓がお店に飾られています。こちらです!

永元店長が釣り上げた幻の魚「赤目」。

現在は幻の魚「イトウ」を求めて出かけているそうですよ。店頭に「イトウ」の魚拓が並ぶ日が来るかもしれません!
お魚が泳ぐ姿を見ているだけで、こんなにゆったりした気持ちになるんですね。このお店の前で思わず足を止める人々の気持ちが分かります。皆さんも熱帯魚など飼ってみてはいかがですか? 優しい店長が相談に乗ってくださいますよ~!

ViViD
所在地 中野区5-52-15 中野ブロードウェイB1
電話番号 03-3389-4477
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜
アクセス JR中野駅より徒歩6分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。