江戸甘味噌の伝統を守り続ける「あぶまた味噌」


1885年(明治18年)に初代飯田又右衛門が、東京中野・青梅街道筋のこの地で創業したのが始まりの「あぶまた味噌」。以来130年以上に渡り、味噌造り一筋に江戸甘味噌の伝統を受け継いでいます。

「江戸甘味噌」は、厳選された米・大豆・食塩を原料に、人口甘味料を使わず米麹をたっぷり使って熟成させた米味噌です。塩分濃度も約6%と一般的な辛口味噌の約半分で体に優しく、特有のシットリとした甘味と柔らかな舌ざわりが楽しめるのが特徴です。

また店内には、名物「江戸甘味噌」をはじめ、自社内で醸造されている「むさし野」ブランドの赤みそや白みそ・合わせみそ・糀粒みそなどが販売されています。この中野の地で培われた伝統の味を、お土産にいかがでしょうか?


江戸甘みそ(こし) 388円(税込)300g


左:江戸甘合わせみそ(こし)680円(税込)300g
右:特醸 むさし野みそ 604円(税込)300g

このほか、むさし野 赤みそ(こし)324円(税込)300g、むさし野 白みそ(こし)324円(税込)300g、むさし野 合わせみそ(こし)324円(税込)300g、むさし野 糀粒みそ 324円(税込)300g などの自家製味噌を販売しています。

お店の看板商品「江戸甘味噌」は、東京都から「ふるさと認証食品」に認証されています。

実際の味噌造りに使用されていた大釜が、お店の入り口に目印として置いてあります。

 

あぶまた味噌
所在地 中野区本町3-32-19
電話 03-3372-5211 
営業時間 9:00~18:00
定休日  土・日曜、祝日休み
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅から徒歩1分

★お店の公式ブログはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。