世界のミニカーが勢ぞろい!「まんだらけ中野店 大車輪」

中野ブロードウェイ2Fにある「まんだらけ中野店 大車輪」

コレクターズアイテムの殿堂である「まんだらけ」。もちろん定番のミニカーにおいても、中野ブロードウェイに専門店を構えて取り扱っています。

広い店内には、世界のミニカー、プラモデルなどが勢ぞろい!

中野ブロードウェイ2Fにある「まんだらけ中野店 大車輪」は、2003年より営業。国内外のミニカーを中心としたプラモデルなども含むクルマ関連アイテムの他、ミリタリー、船舶、航空機など「乗り物」のあらゆる年代のコレクターズアイテムを取り扱っています!

新旧トミカやトミカリミテッドヴィンテージなどがそろっています

店内にはさまざまなアイテムが並んでいますが、中でも今年50周年を迎える国内有名ブランドであるトミカは人気、お値段ともに高く、過去「まんだらけ大オークション(※)」でも、ものすごいお宝を出品したのだそうです!
※まんだらけ主催のネットオークション大会

「純金トミカ 日産ブルーバードSSSクーペ」(価格約200万円前後)

それがこちら!なんと純金製という「純金トミカ 日産ブルーバードSSSクーペ」は、お値段約200万円前後!

こちらは2000年にトミカ30周年を記念して、トミカの第1号車であるブルーバードを、約150gの金とライト部にダイヤをあしらったもの。当時販売価格100万円、限定100台で発売されたものです。

※こちらの商品は過去に販売されたもので現在店頭にはございません

「トミカスーパーギフト 80台セット」(価格50万円前後)

他にも高額なコレクターアイテムとして取引されたのが、未だ類を見ない大量セットである「トミカスーパーギフト 80台セット」。1983年、当時2万5000円で発売されたのですが、当時はあまり売れなかったそうです。しかし中のミニカーはこのセット専用のカラーリングであるため、現在では非常に価値が高いとのこと。
また、写真はありませんが、「トヨタ ニュークラウン」の中でも極端に台数が少ないカラーバリエーションである白(通称白クジラ)も、価格35万円前後で販売されたそうです。

このように非常に高価で人気の高いトミカですが、他にもお薦めのミニカーをスタッフの仁田さんに伺ってみました。

大盛屋ミクロペット「メルセデス・ベンツ220SE」(価格4万円/税込)

まずは「大盛屋 ミクロペット」
「日本初期のミニカーシリーズで、フリクション(弾み車)で走行するのは、ブリキからミニカーへの移行期として歴史的価値があります」

ヨネザワ ダイヤペット「ニッサンR380II」(価格3万円/税込)

次に「ヨネザワ ダイヤペット」
「トミカよりもサイズが大きく、種類が豊富で、トミカにはない日本車がラインナップされています」

世界中で販売されているアメリカのミニカー「マテル ホットウィール」

こちらは「マテル ホットウィール」。
「アメリカのブランドで、サイズはトミカと同じ位。圧倒的な車種とカラーバリエーションを誇り、近年は日本車のラインナップも多いです」

ケースに並ぶ貴重な国産ヴィンテージミニカーたち

また、ミニカーのコレクションの仕方を教えていただくと、「箱付き、美品をコレクションすれば、新たな物が欲しいという時に高く売って資金とすることもできるでしょう。しかしコレクションは、そういった“やりくり”的な部分は忘れて、やはり自分の好きな物を集めるのが一番だと思います。トミカなどはバリエーションが多いので、車種を絞って集めるのもひとつの手法ですね。また、箱から出して飾る方でしたら、箱が傷んだ物なら商品を安く買えることもあります。粘り強く入荷を待って、お買い得価格で欲しい商品を手に入れるチャンスを掴むのも楽しみのひとつでしょう」とのこと。

海外ブランドのヴィンテージミニカーも並んでいます

最後に、これから来店される方へひと言!

「小さな1台からコレクションが始まります。まずは、店頭でお手軽な1台を見つけてください。毎日入荷がありますので、来店の度に新たな商品と出会えます。楽しんでいただける商品をご用意して、お待ちしております!」

 

まんだらけ中野店 大車輪
所在地 中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F
営業時間 12:00〜20:00 年中無休
電話 03-3228-0007
アクセス JR中央線「中野駅」北口より徒歩5分

★このお店の公式サイトはコチラ
★Twitterはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。