メーカー直営店ならではの品揃え「ケンコー・トキナーサービスショップ」

ケンコー・トキナーの本社ビル2階にある直営店です。

KenkoやTokinaブランドといった写真撮影に活用できる交換レンズなどの商品開発を行っている光学製品メーカー「ケンコー・トキナー」。レンズ以外にも、レンズキャップやテレコンバーターなどのカメラ周辺機器、三脚・一脚、カメラバッグ・ケースなどのアクセサリー類の開発もしており、カメラ好きであれば関連商品を一つは持っていると言える有名メーカーです。

そんな日本のカメラシーンに欠かせない「ケンコー・トキナー」の直営店舗「ケンコー・トキナー サービスショップ」が、本社ビルの2階にあります。場所は中野駅から徒歩7分ほどで、中野通りと早稲田通りとの交差点の手前。中野駅北口から中野通りを直進していくだけなので、駅からのアクセスも楽々です。

レンズなど、自社製品のアイテムが数多く販売されています。

 

店内には自社製品を中心に約5000点ものアイテムが販売されています。同社の製品は量販店でも取り扱われていますが、ここまでのラインナップを揃えているのは直営店だからこそ。量販店ではお取り寄せになるような商品も、ここでは店頭販売されているそうです。スタッフの方もケンコー・トキナーの社員のため、販売されている製品に関しての知識も豊富。気になる点があったら、ぜひ相談してみてください。

 

レンズフィルターは実際に自分の目で見ることができます。

傷や汚れからレンズを守る保護フィルターや色彩を鮮やかに表現する偏光フィルターなど、さまざまなレンズフィルターの品揃えはピカイチ。通常はケースに入った状態で陳列されていますが、ケンコー・トキナーサービスショップではサンプルが展示されており、実際に手にとって確認することも可能です。

SLIK(スリック)の三脚。

また、自社のブランドの一つである「SLIK(スリック)」の三脚をはじめ、カメラバッグ、ケース、フォトフレームなども充実のラインナップです。

カメラのレンズレンタルサービス。当日無料なのが嬉しい!

カメラのレンズレンタルのサービスも人気とのこと。「レンズを知ってもらうためには、レンズを実際に使ってもらうことが大事」という思いから、こちらのサービスをスタートさせたそうです。レンタル料金は当日貸出は無料、1泊2日550円〜(税込)/1日です。

同フロアにはミュージアムも併設されています。

そのほかにも定期的に撮影に関するセミナーが行われていたり、ミュージアムが併設されていたりと、買うだけではない楽しみ方ができるショップとなっています。

自社製品の双眼鏡も販売。

ケンコー・トキナーの広報担当の田原さんいわく「写真が趣味の方を中心に、幅広い年齢層に足を運んでいただいております。意識的に写真を撮りたい、腕前をランクアップしたい!と思っている方が多いですね」とのこと。しかしカメラ関連以外にも店内では、自社ブランドの「双眼鏡」や「天体望遠鏡」も販売されており、カメラ以外が目的の方や子ども連れのお客さんも多いそうです。

ファミリー層からも人気の天体望遠鏡コーナー。

また、トイカメラやスマートフォン用のズームレンズや接写レンズなども販売されており、ライトユーザーからも人気だそうです。

スマートフォン用の撮影グッズも魅力的なラインナップ。

 

ケンコー・トキナー サービスショップ
所在地 中野区中野5-68-10 KT中野ビル2F
アクセス JR中央線「中野駅」より徒歩7分
電話 03-6840-3778
営業時間:11:00〜19:00
定休日 火曜日、年末年始、夏季休暇、ゴールデンウィーク(イベント開催日はオープン)

★公式サイトはコチラ

※店舗では新型コロナウイルス感染症対策に対する取り組みを行なっております。

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。