チョロQの品ぞろえは関東圏最大級!「アルフ」

中野ブロードウェイ2Fにあるミニカーショップ「アルフ」

1999年当初、アパレルショップとしてオープンした「アルフ」。奥さまが中野出身という縁もあって、中野ブロードウェイに出店したといいます。

「チョロQ」「トミカ」を中心に、ミニカー、プラモデル、スロットカーが所狭しとギッシリ並んでいます

ご主人の佐々木さんが趣味で集めていた「チョロQ」を店の片隅に置いていたところ、これが非常に好評で、ついには洋服より売れるようになってしまったため、ミニカーショップに鞍替えしたのだそうです。

「チョロQ」は、関東圏最大級の品ぞろえ!

「チョロQ」とは、1979年にタカラ(現タカラトミー)より発売された、かわいくディフォルメされたスタイルのボディを後ろに引くとゼンマイで走るプルバックミニカー。

レアなヴィンテージチョロQが勢ぞろい!

「走るというアクションが気に入っている」という佐々木さんが自ら集めたコレクションから始まり、知り合いのコレクターから譲ってもらったりして、今や関東圏最大級を誇る品ぞろえとなっています。

それらの商品をいくつか見せていただきました。

「はこのりチョロQ スカイライン」(4万3000円/税込)

1982年に発売された「はこのりチョロQ スカイライン」。

その昔、暴走族がクルマの窓から上半身を乗り出した状態を再現したフィギュアを乗せた珍品です。
スカイラインは、2代目の“ケンメリ”GT-Rですね。

「チューンナップチョロQ」も各種そろっています

こちらは、前後2つのゼンマイである“ダブルモーター”で4輪を駆動する「チューンナップチョロQ」。

また、今年50周年を迎える人気のトミカも品ぞろえが豊富です。

ヴィンテージからディズニーまで、品ぞろえ豊富なトミカ

“香港トミカ”「三菱ギャランGTO」(35万8000円/税込)

 コレクターの間で通称“香港トミカ”と呼ばれている香港工場で生産された「三菱ギャランGTO」。お値段なんと約36万円!

トミカの試作品「日産スカイラインGT-R」(12万8000円/税込)

通常は黒いボディに赤いインテリアの車ですが、黒いボディに黒いインテリアとなっている「日産スカイラインGT-R」はなんと試作品。これもかなりレアアイテムです。

ディズニートミカ「スタースピーダー3000」(50万円/税込)

ディズニーのキャラクターをトミカ化した「ディズニートミカ」の中から、東京ディズニーランドにある「スター・ウォーズ」のアトラクション「スター・ツアーズ」に登場する「スタースピーダー3000」。これは「スター・ウォーズ」の監督であるジョージ・ルーカスからクレームが入り、すぐに販売停止になってしまったため、非常にレアなんだそうです。

佐々木さんの好きなフォーミュラカーやレーシングカーのミニカーやプラモデルも

他にも、佐々木さんが好きなスロットカーやレーシングカーを中心にミニカーやプラモデルもあります。F1、F2、F3などのフォーミュラカーやグループCカー…その中でも特にマイナーなものが好きなのだそうです。

表のショーウインドウを見ているだけでも楽しめます!

そんな佐々木さんにコレクションの仕方を教えていただきました!
「欲しい物がその場にあったら、すぐ買うことですね。そうじゃないと、同じものはもう出て来ないかもしれないから。もちろん、財布と相談ですが(笑)」

ヴィンテージアイテムとの出会いは一期一会なんですね。

シャッターには佐々木さんのご友人が描いた味のあるイラストが!

最後にこれから来店されるお客さんにひと言。

「中野は買い物や飲食店など見て回るところが豊富ですが、せっかくだからいろいろと見て楽しんだ後、ウチにも来ていただければ嬉しいです。来られない方は、電話で通販も行っていますので、ぜひご利用ください!」

 

アルフ
所在地 中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F
営業時間 13:00〜20:00(日祝は19:00まで)
定休日 水曜日
電話 03-3389-7156
アクセス JR中央線「中野」駅北口より徒歩5分

★このお店の公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。