昭和8年創業の手焼きせんべい店「金時せんべい」

「金時せんべい」外観

西武新宿線「野方駅」の駅前通りにある「金時せんべい」は、創業がなんと昭和8年(1933年)という伝統ある老舗の手焼きせんべい店。

お店のは約80種類のせんべいやあられが並んでいます

手焼きにこだわるこのお店。お店で焼き上げているせんべいやあられの量は、せんべいに換算するとなんと1日約1000枚!

こうして創業以来変わらぬ味を守りながらも、日々新しい味を創作することにも取り組んでいるとのこと。その品質の高さは、全国菓子大博覧会で数々の賞を受賞するほどです。

なつかしさを感じる「金時せんべい」店内の棚には、せんべいが20種類、あられが60種類と、たくさんの商品が常時並べられています。

その中から「人気商品ベスト3」を、お店の方にうかがってみました。

1位:金時
店の名前が付けられている、同店を代表するせんべい。昔から続いてきた醤油味に伝統を感じとれます。

 香ばしい伝統の醤油味「金時」(80円/税抜)

2位:富士山
見た目の通り、富士山を模した形のせんべい。山頂部分に真っ白い砂糖がかけられた、甘じょっぱい味のせんべいです。

 甘い砂糖部分とのコラボレーション「富士山」(80円/税抜)

3位:バジルおかき
和と洋が融合した新しい味のおかき。バジルのさわやかで個性的な風味が、意外にも和を代表するお菓子であるおかきに馴染んでいます。

 和と洋が融合した新しい味「バジルおかき」(150円/税抜)

「金時せんべい」には伝統の味からモダンな味まで様々なせんべい、あられがそろっています。通い詰めて全種類制覇してみてはいかがでしょうか?

 

金時せんべい
所在地 中野区野方5-30-20
電話 03-3330-0273
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜日・祝日
アクセス 西武新宿線「野方駅」から徒歩1分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。