【新井薬師前駅→野方駅】西武新宿線沿い散策コース

なつかしい昭和の雰囲気がそこかしこに残っている西武新宿線の新井薬師前駅~沼袋駅~野方駅。

今回は、こちらの沿線沿いを歩きながら、各駅前にある商店街や神社仏閣などを散策します。

【START】新井薬師前駅

西武新宿線「新井薬師前駅」南口からスタート!

新井薬師商店会

西武新宿線「新井薬師前駅」南口から哲学堂通りにかけてL字型に展開しているのは「新井薬師商店会」。総店舗数150店舗以上が広がる大きな商店街です。

★公式サイトはコチラ

↓徒歩1分

コーヒーショップ門

「新井薬師前駅」南口から哲学堂通りに出てすぐのところにある「コーヒーショップ門」は今年57年目を迎える老舗喫茶店です。散策に出掛ける前に、まずはここで腹ごしらえ。シックで落ち着く店内は、ゆったりとくつろげる空間です。

★詳しくはコチラ

↓徒歩8分

沼袋氷川神社

西武新宿線の線路が目の前に見える「沼袋氷川神社」は、氷川大社(現在の埼玉県さいたま市鎮座)より分祀(ぶんし)した神社です。ここは「道灌杉」や「三本願い松」の他に、福の神が一堂に会した「中野七福神」が有名です。

★詳しくはコチラ

↓徒歩3分

沼袋駅

西武新宿線「新井薬師前駅」の次の駅である、今回のコースの中間点「沼袋駅」まで来ました!

沼袋親交会

銭湯「一の湯」の煙突

 住宅地である沼袋エリアの中で、西武新宿線沼袋駅の北口を中心にコンパクトにまとまった商店街が「沼袋親交会」です。銭湯「一の湯」のそびえ立つ高い煙突が目印になっています。

★沼袋親交会について詳しくはコチラ

↓徒歩1分

アビニヨン

沼袋親交会のある通りから裏路地に入ると、洋菓子店「アビニヨン」があります。今年で創業50周年を迎える老舗洋菓子店です。すべて手作りの洋菓子は、地元沼袋の住民から三世代にわたって愛されています。焼き菓子などを散策のお土産に買っていくのもよいでしょう。

★詳しくはコチラ

↓徒歩8分

清谷寺

住宅街の中にあり、小鳩幼稚園が併設されている「清谷寺」では、有名な「十三仏種子板碑」を始めとした中野区の有形文化財の数々を見ることができます。

★詳しくはコチラ

↓徒歩3分

庚申塔

清谷寺から線路を挟んで反対側に行くと、住宅街の中に突然大きな「庚申塔」が現れます。庚申塔とは、中国伝来の道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔。全国各地に設置されており、中野区内にも数カ所存在しています。

↓徒歩8分

野方駅前通り商店街

西武新宿線「野方駅」南口すぐの駅前通りにあるのが「野方駅前通り商店街」。

野方駅周辺はここ以外にも通り毎に商店街が5つあり、駅の利用客や買い物客が行き交って賑わいをみせています。(駅前通り商店街・北原通り商店街・本町通り商店街・ときわ通り商店街・みつわ通り商店街)

★公式サイトはコチラ

↓徒歩2分

金時せんべい

野方駅前通りにある「金時せんべい」は、創業がなんと昭和8年(1933年)!という伝統あるお店。店内には、手焼きにこだわったせんべいが20種類、あられが60種類、常に並んでいます。お土産に買っていくもよし、散策途中で小腹が空いたらちょっとつまむのもいいかもしれませんね。

★詳しくはコチラ

↓徒歩1分

【GOAL】野方駅

「新井薬師前駅」から「野方駅」まで、西武新宿線に沿って歩く2区間はいかがだったでしょうか?電車では一瞬で通り過ぎてしまう景色も、じっくり歩いてみることで新しい場所をたくさん発見できると思います。

総距離は約2.8km、歩行所要時間は約35分。ちょっとした運動としてもおすすめです。

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。